未分類

ここでは、「未分類」 に関する記事を紹介しています。

人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
半年も更新してなかった汗。

業務状況はといいますと昨年からの厳しい状況は今年
も継続、販売に関しては、小売から業販へ、という新たなスタイル
にて、仕入れ→売却への労力が減った一方、どうしても、その分、収入も減り、
大きい仕入れがとくに減る、夏前から売上激減、
さらに、当店取り扱いジャンル商品も、ここ最近は、
個人ではなく大手(と思われる)会社の一部門部署と思われるリサイクル系
の進出が活発に見られたせいなのか、数年前に比べ売上も売れ行きも
よろしくないです。

とはいうものの、仕入れ、販売しなくては、生きてはゆけぬ、
ということで、広告費の見直し、販売スタイルの模索をしています。

そんななか、

ふとヤフオク!を見ると

0円宣言なる文字とともに、

「ヤフオク! 出品料無料」

と出てるではありませんか?!

なぬ?

どうやら今までの出品するごとに10円と少しの
出品料を廃止したとのこと、

ちなみに当店のIDの一つはストアです。
みんな出品料無料ならストアにする意味ないじゃんーーー
とつっこみつつ、よくよく見ると
なんとストアは、月額システム料の廃止!

えっ??

月のシステム料は、ロイヤルティと並んで運営サイトの貴重な
収入源の一角です。
大きいはずです。

そしてさらに驚いたのが

Yahoo!ショッピングの

固定費用無料
ロイヤリティ無料
初期費用無料

以前記事に書いたかもしれないですが、わたしが楽天市場に出店していたころは、
システム料は、年まとめて払いが基本で(営業などによる特別料金のぞく)
最低安くすむコースでも二桁万円一括払い、もちろん、売れたらロイヤリティ
は発生します。

Yahoo!ショッピングの無料宣言は、普通に考えてありえない、
というかどこで収入を得るのか?

いろいろ考えてみましたが、
よくわからんW

個人的には、
ヤフオクストアの固定費は、
現在月々18900円、

年間20万円以上の支払い、

これが無料になるのはありがたすぎる、
が!

これで喜んでいるだけでは何にもならぬ、
当然、金銭的負担が減るということは、
企業、個人事業主、一般人からの新規参入も増える
はずなので、
金銭的負担が楽になったとぬか喜びしている場合ではないということですね。




スポンサーサイト
さて、ドラリーはリーグ戦、本日最終日、なのですが、本業のほうがとにかく多忙すぎて、
困ったものです。

というのも、買いのほうは、うれしいことに今週はすべて予約のみ買取で、フル回転し、来週もすでに、週の半分は
予約で埋まり、査定依頼も続々きています。

というわけで本来ですと、うれしい状況のはずが、肝心の販売のほうがここ数年で一番最悪な状況になり、
厳しい、厳しいといわれる先月、2月よりさらに悪く、いくら買っても現金が出ていく一方で、
売れなかった本はどんどん廃棄、これはちょっとまずいかも(泣)

数年前まではアマゾンでも出品者がそういなく、そこそこの値段で売れた数年落ちの
週刊誌(ジャンプ、マガジン系)は、現在ほとんどが1円本、
ナナブック的には当時他店で週刊ジャンプ等を喜んで買い取る店がなく(現在もそうだと思いますが笑)
ナナブックでは積極的に買取し、ローリスク、ミドルリターンできましたが、
今では、喜んで大量買取→売れない→結局私が古紙回収業者に出す
の悪循環が(笑)
買えば買うほど営業苦(笑)
さて、来月こそは売れますように
http://portal.nifty.com/kiji/121122158448_1.htm

http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/local/area_promotion/?1364029187

古本屋はやはり面白い!!
オークション統計ページ(仮)は、自分がYahoo!オークション(ヤフオク)を
するようになった当初は、大変重宝したし、ページも面白くいつも利用していました。
その後、名称がオークファンになり、自分の販売スタイルも変化したことからあまり
過去落札相場を見なくなったのもありここ数年まったくページを見ていませんでしたが、
なんとオークファンは、マザーズ上場するとのこと。上場承認を受けたとのニュース
を知りびっくり。
オークションで物を売るのではなく落札情報というデータをまとめて
提供するというサービス、
おそらくプレミアム会員(有料)は、オークションサイト販売を生業とする
方が多いのであろうと思うが、それだけ、楽天やアマゾン、ヤフオク等の影響力という
ものを感じてしまったのでした。

そんなニュースを知った本日、私はただいつものように古本を買い取り、出品し続けるのであった。
ナナブックのメイン販売は、インターネット、サイトでいうと、
Yahoo!オークションのストア出店が主力となる。

ストアでの販売は、月に固定費、ロイヤリティなど支払いしなくてはいけないため
必ず月にこれだけは売らなくては、という月ごとの目標があり、
やっていますが、先月末~今月の売上がひどすぎる・・・というか先月、かなりの
強気価格で仕入れた某アイテムが全く落札されず、今月はまずいかも(ーー;)
と大汗の日々。

そのアイテムは、数年前にナナブックの売上に大きく貢献したものだが、
どうやらそのときの旬はとうに過ぎたようで、いまでは家の在庫スペースを埋める
不良在庫となってしまいそうな予感・・・

というわけで今月上旬、ヤフオクについて真剣に考えてみた。

Q 適正価格とは何か?

A お客様が買う価格?

Q 適正価格を知るには?

Q 不良在庫を処分するには?

Q 売上をUPするには?

悩み悩んだ結果・・・

A 競り合ってもらうこと

というわけで今月は期間限定で
いままで100円スタートメインでしたが、

1円スタート商品を新たに多数投入することに。

さてどうなるか、

ちょうど一年以上前、ストア商品をすべて送料160円のみにしたところ、
どうなることやらと思いましたが、送料赤字に苦しみながらも
無事、定着したので今度はどうなることやら。

なんとか今月は乗り切りたいですね(ーー;)
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。