ネット銀行のお話

ここでは、「ネット銀行のお話」 に関する記事を紹介しています。

人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます~、妻は今週、お盆で忙しいため早朝出勤で交通機関がないので、自分とななも早起きして車で仕事場まで送るため超早起きです。今日も朝5時起きでした~。
昨日のヤフオク落札点数はID2つで6点・・・今月上旬全くまともな仕入れしていないので、この中旬に頑張らねば・・・です。

話し変わって使える(?)ネット口座シリーズ最終回です。

一枚持っていて損のない口座といえば住信SBI銀行ではないでしょうか。
ネットローンでは最大金利(年)10%と、カードローンにしては安い利息に惹かれてついついカードを作ったのですが、結局審査は落ちて不要になるかと思いきや、あらためて手数料を確認してみるとなかなか優れているではないですか。

現時点で他行への最大振込み手数料が月3回まで無料(個人口座)というのはかなりのメリットポイントです。
支払い用やオークションの落札用口座に最適です。
ただイーバンク銀行へのみ手数料無料ではないのがややマイナスです。
しかしながら他行への振込み手数料は4回目以降も150円(個人口座)なのはネット銀行比較で見ても安いほうではあります。

入出金に関してもセブンイレブン等に設置の「セブン銀行」ATMでしたら手数料無料、また、「ゆうちょ銀行」、「イーネット」、「ローソンATM」の3つあわせて月5回まで出金手数料無料、(6回目以降105円)預け入れは何回でも無料です。(全て個人の場合)

現時点ではかなりコストパフォーマンスに優れている銀行口座です。


クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。
スポンサーサイト
私が普段使っているネット銀行の中でもおすすめはどれか?と聞かれた場合、やはり「イーバンク銀行」は外せない存在であります。
ヤフーオークションのオフィシャルバンクですので、出品者も口座を持ってる割合もそこそこ期待でき、なおかつ同行間は振込み手数料無料ですので、イーバンクの口座を持っていれば落札のときも出品の時もメリットは高いと思います。

また、ある意味ネット銀行では、お約束の入金or出金時のメールでのお知らせサービスもあり、当然同行間の入出金は即時反映とヤフオクをする上で非常に相性の良い銀行だと思います。

他行への振込み手数料も現時点(2008.8月)では160円と、ヤフオクオフィシャルバンクの中では最安値で、ネット決済をする上ではまさに他のネット銀行と比べても遜色のないところですが、残念ながらイーバンク銀行にも泣き所は存在し、いざ現金をおろすときにあります。

まず基本的に口座開設してもキャッシュカードが発行されません。よって、お金を降ろしたい場合、自分の持つ他の口座に振り込むのですが他行口座への入金は160円の手数料がかかりますが本人名義ゆうちょ銀行へは100円と若干安いです。しかしながらゆうちょ銀行の場合、即時反映されず平日であっても翌営業日の夕方以降ですので、あまり使い勝手はよくありません。

そこで同じ100円の手数料で他の銀行口座(例えばジャパンネット銀行など)に移しなおかつ時間も比較的短くすむのが「メルマネ」での振り込みです。送る相手の名前とメールアドレスさえわかれば簡単に振込みできますし、メールアドレスを2つ以上持っていれば(フリーメールでも携帯でも可)自分の口座でも振り込みできますのでやや面倒ですが普通に口座間移動するより60円安く振り込みできるのでやや有利です・・・・

・・・といいたいですが残念なことに先日、一部手数料の値上げ、改定が発表され今年の9月22日より、メルマネ料金が160円になり、メルマネのメリットはなくなってしまう悲しいお知らせが発表されました。通常振り込みで他行口座160円そのままですが、3万円以上のお取引に限り、手数料が250円に上がりますので3万円以上の金額に限りメルマネだとややお得です。

・・・と暗い話ばかりではなく若干、手間はかかりますが、
「イーバンクマネーカード」というカードがありますので申し込み手続きをして取得すれば「セブン銀行」「ゆうちょ銀行」ATMでの入出金が月所定回数まで無料となります。VISAデビッド+キャッシュカード一体型のカードですのでクレジットカードではございませんので、特に取得に難しいことも少なくこのカードがあれば、キャッシュカード代わりに役立つ一枚です。
クラシックプレミアムやゴールドなどいろいろ種類はございますが、会費が発生しますので、私のように入出金手数料を抑えたいためにカードを持つ方は年会費無料のクラシックカードをお奨めいたしますが手数料月2回まで無料ですので、なるべく出金は月2回までにおさえるか、3回目からはネットでのメルマネか他行口座への振込みをおすすめいたします。(ATM入出金通常手数料は210円)出金回数が増えそうな方は他にもプランがありますのでホームページを参照にてご検討されることをお奨めいたします。

やや難はありますが、ヤフーオフィシャルバンクで同行間振込み手数料無料のイーバンク口座は同じ口座を持っている落札者からしたら確実に持っていない出品者より入札対象が高くなると思いますのでオークションするなら是非とも持っておきたい口座です。(同じ理由で三菱東京UFJ銀行も所有したい口座であります。)

イーバンクは良い銀行です。(いいバンク)羆


クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。


新生銀行
私が口座開設した当時はネットでの月5回までの振込み手数料無料が最大の魅力で、オークションをはじめ、家賃等の銀行振込みの際には重宝いたしました。
ちなみに現在は振込み手数料無料は月1回のみとなっておりますので、自分は家賃支払いなど、振込み金額の多いときのみ利用しております。
2回目からは300円と決して安くない振込み手数料が徴収されますが、振込み先が同じ新生銀行でしたら手数料は無料です。しかしながらソニーバンク同様ヤフーオークションオフィシャルバンクではないのでやや利便性に欠けます。
しかしながらヤフオク出品者が「新生銀行口座あります」と商品説明文に入れるだけで若干のアピールポイントにはなると思います。自分は入れてませんが(汗)・・・

私的に一番辛いのが新生銀行口座のログイン時で、私の保有しているネット銀行口座の中では操作が面倒なのはトップクラスです。その分セキリュティがしっかりしていると思いますが、ログインするのに手間がかかり過ぎてあまり頻繁に利用したいサイトでは正直ありません。
初回の相手への振込み時の半角カナ限定も最初は面倒でしたが、お助けキーボードみたいなのがいつのまにかできていて(最初からあった?)こちらを利用すれば楽でした。

そして肝心のATMからの出金手数料ですが、やはりセブン銀行ATMでの入出金手数料無料がポイント高いです。
(ゆうちょ銀行、都市銀行、信託銀行等のATMでも実質出金無料なのですが一旦手数料を引かれ、翌月口座にキャッシュバックされる形となります)

以上踏まえまして、月に一度大きい額の支払い(家賃など)がある方は、ネット口座を作って損はないと思います。また、他行への振込み手数料無料という特典は回数少ないながらも、貴重な存在ですので、他の他行手数料無料を実施している口座のカードとあわせてヤフーオークション落札用口座にするのもよいかもしれません。セブンイレブンやヨーカドーなど、セブン銀行ATMが近くにある方は入出金無料でいつでも利用できますので重宝する銀行だと思います。

特に私は並ぶのが嫌いですので、一般銀行やゆうちょATMに比べ、比較的並びの少ないコンビニでのセブンATM利用は歓迎です。(うちの地域の場合です。また今後コンビニATMでも長蛇の列が起きる可能性も否定できませんが)

メインのキャッシュカードとして使用するにはやや物足りないですがやはり銀行振り込み手数料最低1回は無料なのはメリットですのでこちらも保有して損はないカードだと思います。

クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。
ジャパンネット銀行(ジャパンネットバンク)は、ヤフーオークションで出品するために口座開設したのがきっかけです。
ヤフオクのオフィシャルバンクの一つですので是非とも持っていたい銀行の一つであります。
しかしながらネット銀行が続々と生まれる中、あえてジャパンネット銀行を開設するメリットは現状では難しいかも知れません。

インターネット(PC、携帯)からの振込み手数料は同じジャパンネット銀行間でも52円と、かつては激安だった手数料も同行間手数料無料が珍しくない今ではやや有効打に欠けます。
他の金融機関への振り込み手数料168円(3万円まで)なのは三菱東京UFJ、みずほの210円より安くややポイント高いですが、他にヤフオクオフィシャルバンクでここより他行への振込み手数料が安い銀行が存在するので特筆すべきポイントではないのが残念です。

また出金に関しても現時点ではセブン銀行ATMのみ優遇されており、(現在、出金手数料キャンペーン実施中で、期間は一応今年の秋までですが、おそらく延長されると思います。というか、セブン銀行出金手数料無料キャンペーンが終わったら、今後さらにJNB口座を持つ存在意義が薄れると、私は思います)
他のATMですと月1回の無料出金をしてしまうとその後は安くはない出金手数料を負担しますので断然セブン銀行での無料出金は大きいです。

さらに口座維持手数料というものがあり、一ヶ月189円の負担です。
この口座維持手数料も、JNBの提携する証券会社口座開設や提携企業に会員登録するなどすれば永久無料になり、また常に残高10万以上残したり、一ヶ月に口座に2件以上(同一人物は不可)の入金があれば口座維持手数料は取られないので普通にヤフオク出品していれば、まずクリアできる条件ではありますが頻繁に使わないのであれば逆に足枷(あしかせ)となるシステムですね。

ある意味ジャパンネット銀行はオークション出品をしない人にとっては、あまりメリットのない銀行である反面、ヤフオクのオフィシャルバンクであるということでオークション出品する側にとっては、持っていて損のない銀行です。同一間無料でなくともネットバンク振込み手数料52円というのは安いのには違いございませんので・・・

この銀行に限りませんが、携帯アドレスなどをメールサービス登録しておくと、口座の入金、出金後に即メールが来るのでオークションの入金待ちの時には非常に重宝いたします。

あと振込み手数料の補足ですがジャパンネット銀行の本店窓口から他行に振込みすると
1,260円(3万円迄)もの手数料が徴収されますのでご注意ください。

・・・ネットって便利ですネ。

クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。
ネット銀行のお話しの続きですが、
確かにヤフーオークションに限らず、家賃の振込み等において、ATMによっては、長時間並んだうえ、今まで数百円の振込み手数料があたり前だった昔に比べ、現在は様々なネット銀行があり、振込み手数料が安く、なおかつ店にわざわざ出向かず、携帯やパソコンで朝でも深夜でも、メンテナンスや一部の期間を除き、ほぼ毎日ネットでの振り込みができるこの便利な時代にネット銀行の口座を持つのはメリット大なのですが・・・残念ながら万能なネット銀行は今のところ見当たらず、いろいろな種類のカードを持つのですが、それぞれ一長一短があります。

私が生まれて初めて持ったネット銀行の口座がソニー銀行(ソニーバンク)です。
理由は当時どうしても欲しかった投資信託のとあるインデックスファンドを扱っていたのがこのソニー銀行からでしか買えなかったという理由で・・・しかもそのファンドは金欠のため既に売却済みですので、なんのこっちゃという感じですが・・・

使い勝手でいえば、セブン銀行と、ゆうちょ銀行のATMでの「引き出し」「預け入れ」可能です。
しかもセブンイレブン等に設置されている「セブン銀行」でしたら入金、出金ともに手数料無料、さらに「ゆうちょ銀行」「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」「@BANK(一部地区除く)」の4行あわせて月4回まで引き出し手数料無料(5回目~105円)です。

お預け入れ、残高照会に関しては4行とも無料ですので、なかなか使えるカードではないでしょうか。

また肝心のインターネット間での、お振込み手数料ですが、ソニーバンク同志でしたら手数料無料と優秀です。しかしながらソニーバンクの弱点といえばやはりヤフオク向けでないところでしょう。

他行への振込み手数料が210円と、この時代、決して安くはありません。またヤフオクのオフィシャルバンクではないため、出品者がソニーバンクの口座を持っています~と出品画面に書いてあることは稀(まれ)ですので口座間振込み手数料無料のメリットがあまりありません。
光熱費や支払い先の口座がたまたま「ソニーバンク」だったという事でもない限り持つメリットはあまり無いのですが、逆に投資信託を買ったり、外貨預金など、お金を貯めるため、という目的でしたらソニーバンクは便利な銀行だと思います~。

ちなみにうちの妻もソニー銀行で投資信託を買って2年近くたった今でもファンドを保有してます。
(下がり続けてます・・・
羈c


クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。