人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
私は娘の服を買うときはブランド物か流行りのキャラクター物しか買いません。

ちなみに愛娘は現在3歳です。

こう書くと、ナナブックは本業が全然儲かってないくせになんて見栄っ張りな奴だ!と思われるかもしれません。(事実、自分は見栄っ張りなんですが・・・)

「無駄、無駄、無駄ァ!!!」(注1)と、どこからか声が聞こえてきましたが、決して見栄や無駄遣いという理由なのではなく子供服をブランド物や人気キャラクターモノで揃えるというのは現代社会において最もコストパフォーマンスに優れた行為なのです。

ここから先はお金持ちの人(ナルミヤ製品や組曲なんかを定価でガンガン買っちゃう人)は読まないでください。「好きなブランドはマ・メールです」なんて人はもってのほかです(そんなセレブリティな方はそもそもこんなブログ読んでないですよね・・・汗)

子供服を売っている有名激安店といえば○○屋です。実際自分も妻とよく行きます(おいおいブランド品しか買わないんじゃないんかい?とツッコンデください)

○○屋といえば、新品子供服がリーズナブルな価格でたくさん売られています。1000円以下で上下の服を揃えることもそんな難しくもなく、時期や行くタイミングによっては、ところどころたたでさえ安い定価からさらに値引きされて販売されていることもあります。
広い店内にサイズも豊富、種類も豊富、値段も手ごろで確かに良い店です。
事実、自分の妻はシーズン変わるたびに服を買っています。
まさに子を持つ親には切り離せない優良店それが○○屋です。
まさに妻的には重宝している店でしょう。

・・・しかしです・・・自分の考えは違います。あえて安い新品服を自分は買いません。買うのは中古ブランド服です。古物商で生計たてている自分はどうしても先を考えてしまいます。

たとえば500円で買った新品ノーブランド子供服が1年後サイズアウト(着れなくなった)したとして、その価値はいくらでしょうか。当然色褪せはしているでしょう。使用感もあると思います。仮に自分のところに売りにこられた方がいたとして当方が査定したとしたら、査定額はゼロで、引き取り不可です。

しかしながら、もし中古リサイクルショップで500円でキャラクター付きやロゴ付きのブランドTシャツで自分の娘の体にあうサイズで売られていればよほど自分の趣味にあわないものでなければ大体買います。状態にもよりますがプリント割れや首まわりの延びなどよほどダメージが悪くない限り、サイズアウトしてリサイクル屋に持っていっても(季節外れは駄目)たいてい値段がつきます。
まあ面倒でなければヤフオクやモバオクなどオークションサイトで販売するのが一番良いと思います。
買値より高く売れることもそう珍しいことではないです。(ただ人気ブランドや高値になるキャラの傾向はある程度ありますのでその辺の知識は少しはあったほうがいいですがたいていママ友に一人くらいはブランド通がいるものなので、その人に聞けばバッチリです?)

服といっても、子供は活発に動きますから、保育園、幼稚園、小学校などに通ったり、買い物に出かけたり、公園で遊んだりと毎日毎日とりかえていたら服の数も数十着となるでしょう。
育ち盛りの子供ですから、いくら安い店で新品服を買っていても年間コストは相当なものだと思います。
そしてそれらの服は着れなくなると、知り合いの子供にあげたり、リサイクルショップなどに売れればまだ良いほうでだんだん家の置き場所を圧迫し、やがて捨てる運命となります。(捨てるのにもわが札幌市内では来月から有料になります・・・あ~もったいない)
・・・というわけで安物買いの銭失いということになります。

対して、ブランドオンリー路線でいった場合どうなるでしょう。中古リサイクルショップで買うのがメインなので投資額は安いです。ただ、いくらリサイクル店といってもヒスミニなどの人気ブランドは中古で平気で数千円あたりまえの世界です。自分の場合はまずお気に入りのブランド数種類の値段タグのみ見て(自分の場合はよほどのことがない限り500円以上は出しません)サイズチェック。気に入った商品であれば多少サイズが大きくても気にしません。子供はすぐ大きくなるので・・・
OFF-HOUSEやKIDS-OFFなどB-OFF系のリサイクル店は稀にタイムセールや日替わりセール等で20%OFF程度のことを頻繁にする店舗もありますので、たまに転売目的でもいけそうな商品も見つかったりしますのでお薦めなお店です。(近くにない人ごめんなさい)
あと、行動力ある人は、フリマ仕入れが最強だと思います。(ただパチ物には注意してください。)

自分で決めた仕入れ額を徹底して守りブランド服のみを買いそろえた場合、着れなくなってもリサイクルショップに売ればコストは抑えられ、さらには、自分でオークションで売却すれば、さらに費用は抑えられ、落札次第ではプラスになります。
(自分はトータルプラス・・・のはずです・・・一応古物商ですので・・・・)

ブランド服といっても中古で安く買ってますので、普段着に全然使えますし、親の良い服を着せたい虚栄心を満たしてくれます(笑)さらには子供もお洒落に興味を持ちetc・・・

そう、肝心なことを忘れていました。

本文前半の(注1)は荒木先生の名作、ケンコバやしょこたんも敬愛する「ジョジョ」の名せりふです。

!!!ではなく・・・

いくらコストパフォーマンスに優れているといってもみなさん、そう頻繁にリサイクルショップ廻ったりフリマ行くなんて面倒だし、そんな暇ないですよね。そんなお忙しい方にさて本題、まずはここをクリック!

クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。

さてものすごくあたりまえすぎて申し訳ございませんが、そうです、人気ブランド買うならネットオークションです。ちなみに自分の感じた印象ではモバオクの方がヤフオクより安く落札できる傾向がありますが、品揃えの点から行って自分は断然ヤフオクで買ってます。

さて、ここで注意、間違ってもトップページからファッション→子供服→などとクリックして探してはいけません。ヤフーのページはよく出来ていてクリックするごとに興味のあるホットオークションや注目の商品などをついつい見てしまい本来の目的とは違うものについつい入札してしまうからです!(自分のことです、誘惑に弱い・・・笑)

・・・というわけで「検索」から入ります。
欲しいものやブランド、サイズ等を入力します。

例 「100 ヒステリックミニ パンツ」 「アンパンマン 靴 13 」などなど自分の好きな検索ワードでどんどん行ってください。

なるべくおおざっぱで入れるほうがいいです。
検索結果が数百とか数千とか出ても問題はないです。画面右の検索オプションを使って並び替えします。順番が「出品価格の安い順」に並び替えます。

すると開始価格の安い商品がずらっと出てくるので気に入った商品を片っ端からウォッチリストに追加していきます。間違っても安い~と言って片っ端から入札してはいけません。
ある程度ウォッチしたら一点一点商品画面チェックです。以下自分が必ず気にするポイントです。

1,送料について・・・補償は無いですがメール便で送れるものはメール便が最強に安いのでメール便発送不可と書いてる商品はパスです。格安仕入れがモットーですのでここは妥協してはいけません。

2,商品チェック・・・細かいシミや汚れ等はあまりマイナスになりませんが、破れや刺繍が剥がれたりしてりいるものは自分は悩みます。また稀に検索でブランド名が書いてるのに全然違う商品を出品するツワモノもいるので要注意です。

3,支払い方法・・・ゆうちょ銀行口座は月5回までなら相互送金無料なので大きいです。またソニーバンクや、新生、住信、イーバンクなど同一行振込み手数料無料口座を自分であらかじめ開いていくと手数料浮かせられて良いと思います。

4,相手の評価・・・正直評価は参考程度です。商品送らないとか、落札したのに一方的にキャンセルするなどのとても困る前歴がなく、遅くともちゃんと商品送る出品者であれば悪い評価が何十個ついてても自分は全く気にしません。むしろそれで入札を断念する人がいれば安く落札するチャンスがあがりますので。

そして、入札金額の上限を決めたら(自分はたいてい300円くらいで基準は送料込みで500円以内がモットー)終了時間が迫ったら(ベストは残り30分すぎですが残り数時間くらいで)上限金額を入力してあとは放置です。

入札を遅くするのは理由があり、終了数日前から早々と入札を入れるとデメリットが多いです。(理由は自分で考えてください。ちなみに出品者にとってはメリットだらけです・・・笑)

ブランドや商品にもよりますが自分の経験から行くとこの方法で20~30回に一回くらいで落札できてますね~。おいおい少ないじゃん・・・と思ったアナタ・・・そんなものです。特に自分は中古のTシャツでも平気で1000円以上で競り合って落札されてる商品をメインに参加してますので、なんらかの奇跡がないと300円とかでは落札できません。しかしながらなんらかの奇跡(原因は不明です)で落札できることがあるのも事実なのでマイ・ルールを徹底して入札すれば、自分の娘をブランド服で着飾ったうえ、数ヶ月後に仕入れ価格以上で売却も可能なんです~。

最後に・・・落札IDと出品IDは別で分けたほうが良いですよ。

ここまで長く書いていまさらですが、このブログ読んでる子育てママっているんですかね?(爆)

























スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。