人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とりあえず映画公開されると、漫画や小説などの原作本の売れ行きがあがるのは周知の事実、というわけで以下、これから映画公開される作品です。




まずは、衝撃(?)のキャストで話題の大人気少女漫画「君に届け」です。キャスト発表前から色々憶測が飛びましたがメインキャストの風早役は三浦春馬くん、爽子は多部未華子さんに決定しました。




続きましては、直木賞候補にもなった万城目学氏の傑作「プリンセストヨトミ」です。ドラマ、映画、CM、バラエティと大活躍すぎる女優、綾瀬はるか主演で期待大ですね。ちなみに綾瀬さんは2006~2007年にシングル3枚発表してるれっきとした歌手でもあります。





万城目学さんは「鴨川ホルモー」「鹿男あをによし」の作品でおなじみの大人気作家です。このまま作品を生み続けていけば今後直木賞受賞は間違いないでしょう。




「東京島」が映画化です~。自分は原作者の桐野夏生先生の大ファンなので原作を読みましたが、キャストが木村多江さんに窪塚洋介さんということで今年公開の作品では一番観たい作品です~、この二人なら原作の面白さをさらにひきのばしてくれるような気がします。




「GANTZ」です~。2011年公開予定でメインキャストに嵐の二宮君に松山ケンイチ君とヒット期待大です~。原作漫画は現在27巻くらいまで発行されてますが、来年は全巻セットで相場1万円以上が予想されますので未読の方はいまのうちに古書店の100円コーナーで10巻くらいまでならたまに見ますのでそこで揃えて残りは、新刊もしくはヤフオク、アマゾンで揃えて一気に読み、映画公開と同時にオークションで売ればタダもしくは運がよければ本が読めたうえにお金までプラスになるかもしれないですね。




そしてもう説明不要の名作家、東野圭吾氏の「夜明けの街で」も2011年公開予定です。
東野氏の作品は基本的に人気が高いうえに発行部数も多いので映画化しても相場高騰はあまり期待できませんがアマゾンランキングは異様にはねあがると思うので、いま本を持ってて売ろうと思ってる方は来年売ったほうがよいかもしてないですね。




そして最後に個人的にイチ押しなのが・・・「奇巌城」です~。小学生低学年~中学年にかけて、少年探偵団やシャーロックホームズetc学校の図書室で読みまくったなつかしい思い出が蘇ります~。とくにミステリー、推理小説が好きになった原点は自分はアルセーヌ・ルパンなので実写化は感動ですね~、またキャストが思いっきり日本人でルパン役が声優でおなじみの山寺宏一さんというのが面白くて期待大です~。

そのほかノルウェイの森や山ピー主演のあしたのジョーなど2010~2011の邦画は見逃せないですね!
・・・でも踊る大走査線はなんやかんやで結局見てしまうのであった

クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。