人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


名作ピリオド、交差点Days、飛行機雲とわずか3曲のシングルを出しただけの綾瀬はるかがついに、待望の4thシングルを2年以上の時を経て発売します~。

「僕の生きる道」のときから好きでした(笑)

初回盤は、過去全作アマゾンでは新品在庫切れになりましたのですが、いまやあの頃とは知名度が違い超有名女優となってしまったので、販売元はたくさんプレスしているとは思いますが、ファンならば予約するのが手堅いと思います。
スポンサーサイト
今日はアマゾンマーケットプレイスにおいて非常に価格改定について考えさせられたことのあった一日でした。
朝起きると、メールが来ていました。
ナナブックの出品している古書について、購入を希望しているのですが、現在のお値段では高額なので希望金額○○円でしたら、購入したいという旨のメールでした。

本来このような要望メールはお断りするのですが、今回は快く受けました。

理由は、購入ご希望者様のメールが非常に丁寧かつ良識ある御方と思われる心地よい文面であったことと、その商品の出品価格を見ると一応最安値にあわせていますが5万円近い出品価格でしたので、さすがに改めてみると少々高額な気もしました。そしてご提示いただいた金額は、オークションサイトの過去落札価格より遥かに高額な金額でしたので、ご希望の金額に手動で価格改定いたしましたら、お昼にはFBAにてアマゾン配送センターより出荷メールが来ました。注文数時間後には出荷するとは、アマゾンの仕事は早いですね。

ちなみにその商品のアマゾン本ランキングは注文前が101万位で注文確定後さきほど見たら3万8千位でした。
本の100万位は売れる・・・が持論です(笑)

・・・と笑ってられないのが、本日午後、ナナブックに届いた一本の電話。買取依頼なら嬉しいのですが、残念ながら以前当方からマケプレで本を購入たお客様からで、本が到着したのですが、1000円ほどの本を買ったはずが代金が1万円以上でびっくり(?)というお電話でした。出品価格の桁を間違えたのでは?というご質問(?)をいただきましたが、当方は、一点一点値段をつけることはなく、全商品、価格改定ソフトげばら使用ですので価格の打ち間違えはありえません(価格設定のミスはよくありますが・・・汗)。
桁がひとつ違ったら欲しかったのですが、1万円以上するのであれば返品ということでした。

また、中古の本で定価1000円そこそこの本がなぜ1万円以上で売られているんでしょうか?というご質問をいただいたので、当方の熱き思いを述べさせていただきました。

「本の定価というのは、その商品の実質価値とは関係なく、設定されるので、一度市場に出て中古本となった後は、需要と供給のバランスにより相場は上下します。ですのでたとえ定価10万円の本が中古で1円になっても欲しい人がいなければ売れませんし、その逆もしかりです。数万円~数十万円で取引される古書なんてのは大抵、売値が数円とか数銭です。それこそ中古本に定価の何倍という指針は全くもって意味のないことなんですよ。」

・・・ということをマイルドに説明させていただきました。
ご購入者様は非常に良識のある御方でご理解いただき嬉しかったです。
しかし言いつつ思ったのは、絶版希少本を扱う機会のある古物商と普通のネットショッピングを楽しむお客様とではやはり温度差があるのは致し方ないのではと思いました。

というわけで商品は着払いで返品してもらうということで、キャンセルということで一件落着のはずだったのですが・・・ようく考えると、当方FBAですので返品キャンセルもAmazon.co.jpで商品を買ったときと同等(マケプレは出品者がすべて対応)なはずなので、申し訳ないのですが、Amazon.co.jpにてキャンセル手続きをお願いいたしました。この画面を説明するのが容易ではなく購入者様に申し訳なかったです&FBAはじめても、全然丸投げできてないっすーーー。

ちなみに今月だけで1万円以上の高額本の注文が4回で、うちストレートに発送できたのが1点のみとは、どれだけ低確率なんでしょうか(泣)

発送前キャンセル1、値段下げにて無事成約1、普通に発送1、商品到着後キャンセル依頼1(現在進行形)

・・・非常に長い前フリでしたが、ここからが本題で、上記2つの出来事、どちらもキーワードは出品価格です。・・・というのもFBAをはじめたのを機会に価格改定ソフトを使うことにしたのですが(FBA出品商品の手動価格改定は非常に辛いというのが理由のひとつです)
おそらく価格改定ソフトを導入する前でしたら、ここまで出品価格は高く設定していないと思ったからです。一長一短のソフトですが、やはり自分はまだまだソフトの性能を最大限まで引き出すほど使いこなせていないのだと痛感いたしました。

今後も在庫無し&単独出品の価格には悩まされる日が来ると思いますが、それも宿命なのでしょうか。

しかしながら、適正出品価格を導きだせる人など存在しないと思っております。

数日前、お亡くなりになった早乙女愛さんの写真集は、現在アマゾンで中古価格最安値1万円以上、明らかに定価より高額です。それでも売れます。ほんの数日前は本ランキング30万位以上、最安値5000円でも売れませんでした。

自分も何年も知ったかぶって古物商に魅入られておりますが、まだまだ勉強不足、精進が足りないと思った日でした。非常に勉強になった一日です。








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。