人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お盆もとっくに終わり短い秋がいよいよ・・・と思いきや
8月30日の昨日でまさかの最高気温34,1℃。この時期で札幌がこんなに暑くなるのは記憶にないな~と思っていたらニュースを見ると、自分の人生の中ではこの時期初のことでした。

夏大好き人間なので高気温は苦ではないですが、珍しく仕事が忙しいので海にいけないのが残念です~~。

アマゾンもいよいよ送料改定しましたね。(マケプレ書籍340→250円)

本日、朝5時現在で変更されていました。

ただCDはそのまま340円なので価格改定が困るんですが、そこは柔軟に行きたいと思います~。
スポンサーサイト
自分は暇人なので、かつてアマゾンマーケットプレイスに登録する商品は仕入れ額から出品時のランキング等詳細データを一点一点取っていて、売れたときのランキングなどをチェックしていた時期がありました。

現行のアマゾンランキングでは一時間おきにランキングが更新され、注文数に応じてランキングが上がるシステムと思われますが、ランキングの詳細システムに関してはアマゾン側は一切明かしていないので具体的なランキング上昇のシステムというのは不明のようです。

しかし個人的に出品していた商品で、出品時100万位の在庫無し商品が販売された直後のランキングが7万位というようなパターンを見るのは珍しくないので、一点商品が売れただけで数十万位もランキングが上昇するということは、本の著者や販売出版社達が組織ぐるみで自分達の売りたい本を大量購入すれば、作為的にアマゾンベストセラーを作るのは案外簡単なのでは?なんて思ってしまいます~。

・・・というわけで秘密を検証してみたいと思います~。

新品在庫豊富な某本(アマゾンランキング約50万位)を、

同一アカウントで更新(一時間)のたびに購入(一時間ごとに)した場合
、2万位→9000位と順調に上昇いたしました。

(一回の注文で複数注文した場合もおそらく一冊分の注文としてカウントされるようです)

対して、異なるアカウントで複数(5冊)購入した場合は、1万位→1000位と驚異のランキング上昇でした。

・・・ということは知人や親族で協力して大量にアカウントを作って一時間に一冊ずつコツコツ購入していけば確かに作為的ベストセラーを作るのは可能な気もしてきました。

・・・しかしながら、当然世の中というのはそう甘くはないようで・・・

アマゾンの300位あたりのランキングで安定している書籍というのは、約1週100冊は売れてるようで、ある程度(2桁)まで人為的にあげる事は可能でも、そこからの上昇は、本当の人気本でない限り非常に厳しいので、一時間に一度という短いスパンで更新されるランキングを維持するのは非常に難かしいようです、努力と大量のお金を使ってまで人為的にランキングを上げアマゾンランキング上位を維持し続けるメリットは限りなくないようです・・・

上記の検証はもちろん自分が試したわけではなく、自分が書店で購入した以下の本のほんの一部の記事に書いてあったことです。

アマゾンランキングの法則等興味深い記事が多数ありました。
上記の売り上げランキングの仕組みの検証の記事は、3ページにわたり特集されていて非常に興味深かったです。
他にも楽天サイトやTVネット通販の検証などもしていて面白かったのでぜひおススメです~。




それにしても、1点売れて数万位~数十万位もランキング上昇してしまうのでマーケットプレイスの出品者としては、ランキングへの信頼が揺らぎかねないような気もしますが、瞬間のランキング上昇は可能でもキープすることは非常に難かしいということがわかったうえ、金持ち父さんや、7つの習慣などの超ロングセラー本はもう何年もランキング2桁~3桁を維持し続けているということがいかに凄いことかを再認識いたしました。
このランキングシステムをうまく踏まえアマゾンマーケットプレイスで売り上げUPになるヒントをつかめるのでは・・・といいたいですが、何も思いつきません・・・

やはりたくさん仕入れていて出品することくらいしか思いつかないです~。



アマゾンマーケットプレイスでほぼ全商品をFBA登録していますが、いつも悩むのが低ランキングで、重量があったりサイズの大きな本の扱いです。現状では100万位クラスの低ランキング本で百科辞典のような在庫保管料や重量手数料かかりそうな本でも自分は登録時最安値4桁以上であれば登録していましたが、先月二桁数登録したそのような低ランキングのそこそこ高単価本がピクリとも動かないので、さすがにやっちゃったかな・・・とやや後ろ向きに考えていたら本日その中の一冊が売れたことを明かす出荷メールがきました。

登録日は、7月中旬ですので1ヶ月半ほどで売れました。ちなみに登録時ランキングは本で127万位、今現在は9万位とやはりというかなんというか大幅ランキングアップ。40万位も160万位もあまり変わらない気がするのは自分だけでしょうか。売値も満足のいく、そこそこ高単価でしたのでなんやかんやで、さきほどの不安はどこへやら、これからも低ランキング本をドンドン送る気まんまんなわかりやすい私でした・・・

しかしながらまた低ランキング本が売れない状態が一ヶ月続くと嘆くような気もします・・・

話変わってパフゅームカンガルーCMでおなじみのperfumeのVOICEの初回CDをアマゾン予約して購入していたのですが、部屋が乱雑すぎて商品が行方不明になりやっと発見したときはアマゾン相場では、いつのまにかほんのすこし定価超えしてました・・・ので開封するのもったいないので家に飾ってます~。
というパターンが最近自分は多いです~~。
もはやCDは聴くものでなく所有するものに変わってます~

あ~悲しき音楽ダウンロード時代・・・





Yahoo!ニュースによると秋からの高島彩に変わる女子アナメイン司会はショーパン(生野陽子)さんのようです~。見事番組内で昇格しましたね、個人的にはアナバンで初代(?)お姉さんだった慶子アナに期待してましたが(まだ言ってるWWW)秋からもめざましテレビは見ちゃいますね~~~。

先週末から復活してきたアマゾンマケプレ注文が昨日、今日とサッパリです~。
まさに喜んでがっくりして~の繰り返しです。
気がつけば、マケプレ書籍送料340→250円でしたっけ?に変更まであと数日、本が250でCDが340円?なのでCDも少なからず出品してる当方としてはあと数日であたふたするかもしれないですね。
まあしかしながらいつもながらすることは、仕入れ→出品と変わらないことだけは確かだったりします。

突然、問題、次の「 」をうめよ。

車売るなら「 」

バイクを売るならゴー「 」

本を売るなら「 」

ゲームを売るなら「 」

おそらく大多数の人が即答で埋めれると思います。
大事なことは、「 」の答えではなく、

なぜ「 」に入るキーワードがすぐ思いついてしまうかということです。

オークションはなぜヤフオク?
せどりといえばなぜブックオフ?

最近、というか昔からですがこんなことを考えます。
こんなことをいうと笑われるかもしれないですが、

アマゾンは自己発送とFBA出品どちらが自分にとってお徳か?

なんて質問は、

とても意味がないということを最近感じました。
結局回答はその人の置かれた立場次第で変わるでしょうから・・・

結局のところ大切なのは、情報でも知識でもセンスでも豊富な資金力でもテクニックでも経験でもなく

向上心と、一歩踏み出す勇気と好奇心と、まさにひと昔まえの純粋だった頃の少年の心と気づくまでに数年を要してしまいました・・・
あ~なんて自分の心は浅い(笑)

この考えを持って3年前に戻れたら、とんでもない展開だったかも・・・なんて意味の無い考えも浮かびますが
大事なのは過去ではなく今後のこと。辛いことも楽しいこともあるけどそんなときは大先生の名言(?)です。

簡単にいかないから生きてゆける (YUI/LIFEより)








Amazonマーケットプレイスにて・・・

当店最価格(登録時の値段12万円以上)で出品していた希少(?)古書がキャンセルされたのは確かつい先頃でしたが、あれからめでたく先日無事他のご購入者様から注文がありました。
嬉しいという気持ちより、やはりランク低くてもキャンセルされても売れる本というのは売れるものだ・・・と偉そうに知ったかぶった気持ちで注文画面の詳細の販売金額を見てニヤリ・・・

ではなく「あれ?」
売れた金額として表示されているのは驚きの2000円台、
残りの11万8千円はどこいった~?!

あわてて商品画面を見ていくと、出品者2名でずっと10万以上の高値を維持していたかの古書はいつのまにやら他に出品者が出てきて2000円台での販売価格、価格改定ソフトにまかせきりで価格チェックを怠っていたので価格改定時に最安値出品者に追従するも気がつかなかったというまさに便利さが生んだ悲劇(笑)のようです~。

一瞬その最安値出品者からアマゾン購入してまた12万円台で出品しようかと思いましたが、よくよく考えるとそんなことしても何の意味もないような気がしてきました。
それより何より売れない12万円より売れた2000円にものすごい意味を感じたような気がしてきました。

・・・というわけで価格改定ソフト万歳。

こんにちは、高島彩のあとの秋からの次のめざましテレビの司会は椿原慶子おねえさんを一押ししています~。

と先走り妄想はおいておきまして近況ですが、日々在庫不足に泣いてるナナブックにしては珍しく未出品在庫が溜まっており日々出品作業です~。おそらく一時的だと思いますが仕入れに関してはよき傾向が続いておりますが反してやはりというかなんというか特にアマゾンマーケットプレイスの売れ行きが良い時と悪い時の差が凄すぎてハラハラしております~。7月下旬頃まさにFBA絶好調で過去最高の入金を達成し、調子に乗って(?)その入金額のほとんどを仕入れにまわしたのですが、8月に入り、特にお盆あたりが全く売れず、保留→その後成約ならずのキャンセルも多発と悲しいことも重なり7月の売り上げの半分と、在庫が増えてるのに売り上げ最悪・・・というわけで今月の支払いが怖い毎日です~(泣)

もう駄目じゃ~と半分アマゾンをあきらめた先週末からなぜか出荷しましたメールが多発し、先週ひどいときは一日3件しか売れなかった日もあったのが嘘のように売り上げ復活しました~。現時点で先週土曜日が17点、日曜日が13点。月曜日が4点(他に注文保留状態のものが2桁あり)と、このまま行ってくれれば9月は相当強気の仕入れができるのですが、そう行かないのは既に承知済み(笑)。

というわけで今週もアマゾンにたくさん投入しようと思います~~~。

PS FBAで一番辛い作業は商品を一点ずつビニール梱包することだと最近気がつきました~。売れた商品の梱包は楽しいんですが売れるかどうかわからない商品の梱包は非常に苦痛ですね(笑)
いかに、人間は感情が大事か実感いたしました。
自分の場合の話ではありますが・・・


いや~びっくりしましたね。おそらくテレビを観て今年一番驚きましたね!!

世間的には昨日の織田裕二結婚報道ですが、
北海道民としては、一昨日の日本ハムファイターズVS西武の一戦でのスーパーヒーローユウジです~~。


この日は時の人、中田翔の久々先制9号で1-0とハムが序盤リード、いきなりの5連続奪三振もみせエースのダルも立ち上がり上々で1点あればハムの楽勝・・・と思いきや7回につかまりまさかの4失点、その後4-1のまま回は9回裏、さすがに1イニング3点差は厳しいな、と観ていると、糸井、二岡の連打でノーアウト1,2塁、そして打席はまさに絶好の場面で中田翔!!息を呑んで見守るも残念ながら三振、続く鶴岡もアウトになりツーアウト1,2塁、ここで打席は、いつもなら恐怖の9番バッター金子誠ですが負傷欠場中のため先発出場していた飯山。本来なら間違いなくここで代打であろうところですが、切り札である坪井もシンジ(高橋)も出れない状況・・・投げる相手はパリーグでも屈指の守護神シコースキーです。ホームランの期待できない(見たことがない)飯山なのでここは、なんとか四球で次の田中に期待か・・・と思っていたら打球はレフトスタンドへすいこまれ、まさかの同点3ラン!!!

「うぃおー!ゆうじ~?!」

打った飯山も一塁まで走って、1塁コーチに言われて気づいた(?)ほどのミラクル・・・というのも飯山ゆうじは、プロ入り13年目で初めてのホームランということで、糸井、小谷野etc苦労人の多い日ハムでもまさに苦労人、まさか守備のスペシャリスト飯山がダルビッシュの敗戦を救うとは、そしてその後、延長サヨナラ打を決めたのが高口と、一昨日は日ハムファンにとっては痺れた一日でした。
それにしても本当に驚きましたね~、昨年の日ハム時代のスレッジの楽天とのCSで最終回4点差から1点とったあとの逆転サヨナラ満塁弾の衝撃を超えました~。

それにしてもヒルマン監督時代には、そののちまさかクリーンナップを糸井、小谷野が打ち、飯山がこんな活躍をするなんて全く予想できなかったです。野球は本当に面白いですね。

あと織田裕二はやっぱり驚きましたね~。結婚おめでとうございます。





先週末はお盆に渋滞に巻き込まれながらもなんとか祖母の墓参りもすまし、日曜は娘と徒歩にて競馬場へ。朝から夕方までいました。遊具で遊ぶ娘を見ながら、ひたすら酒盛り、午後は友人とその家族も来て、ひたすら飲んで、食べてました~。長時間いて、競馬の予想に1500円使いましたが、飲食費がその数倍もかかり大汗になった一日でした・・・

行楽疲れでしたが、今朝は早速FBA用に出品登録した商品を段ボール箱1箱に詰めて出荷登録して、「納品済み」に設定して、ゆうパックで集荷を頼みましたが、集荷の方が、いざ計りにのせるとおもいっきり規定の30キロをオーバーしてます(汗)自分基準では、28キロくらいだと思いましたが実際は遥かにオーバーしてました(汗×2)
数冊中身を抜いて30キロ以内にしようかと思いましたが、その分の商品のキャンセル作業と、また一度中身を開けるのが面倒なのでゆうパック発送はあきらめました。

FBA出荷の際は、納品手続きのときに、伝票番号や、運送業者をあらかじめ指定するので、納品済みボタンを押してしまったので今回の荷物は一度キャンセルして新たに運送業者を変更して・・・と思うとウンザリな気持ちになりましたのでアマゾンカスタマーサービスに直電して聞いてみました~。ちなみに番号は携帯検索サイトなどで「Amazon 電話」と入れると1ページ目で見れると思います~)

納品済み後に、配送業者変更できますか?との問いに、
「すぐなら可能です」答えでした。

納品手続き→納品のトラッキング→配送業者を選択

まで戻り、そこから配送業者を変更し、伝票番号を変更したら問題ないとのことでした。
また自分は思わず、段ボール箱を開けて納品書も印刷し直して取替えましたがよくよく納品番号を見ると、受付番号自体は変わってなかったので配送方法を変えても中身を開ける必要はまったく無かったです(汗)

つまり、納品手続きを終え、その際に指定した伝票番号や、配送方法で出荷できず変更した場合でも特に問題ないということであわてんぼうの自分はひと安心でした・・・というか今後はきちんと重量はかって出すことにします・・・

ちなみに15キロ以上の荷物を送る場合、「重量超過」と記載するようなことが、アマゾンサイトにて記されておりますが、記載したからといって荷受けが早くなった実感はないうえに一点商品の荷受け最大重量は30キロまで大丈夫と記載されているので15キロ以上で重量超過と記さなくてはならない意味がいまだに不明なのが気になることですが、アバウトなところが多いのがまたアマゾンの良さ(?)ではないかと思います・・・
昨日2発で今日1発!!!といえば、そうナナブックの高額本の売れた点数・・・だったら嬉しいんですが・・・
それより嬉しい、日ハム中田翔のホームランです~。2軍じゃなく1軍の話ですよ~。かねてから提案していた中田4番DH説がいよいよ現実に・・・(日ハムは守備力高い選手多いですが、ホームランを量産するバッターが不在なので(セギちゃんも、ミスターファイターズ小笠原ですら旅立ちました・・・泣)
まさに中田が今一番求められているのが得点を生む長打力、そして今季、辛かったケガ→手術をして、オールスター前、主力の相次ぐ怪我で戦線離脱のため与えられたチャンスで見事結果を出し、二岡、ひちょりといった主力が戻ってきても一軍で起用されています。鵜久森(済美高の4番だったスラッガー)陽と(超高校級野手として鳴り物入りで日ハム入団)若手で熾烈な一軍候補のいるファイターズではありますが、このまま試合に出つつければ20ホーマー&日ハムクライマックスシリーズ→日本シリーズも夢ではない気もしてきます~。
借金14の頃がなつかしいです。

本日は、FBAで領収証の件が気になったのでAmazonカスタマーに質問してみたところ、回答は、FBAでも出品者が発行するとのことでした。・・・ということはFBAなので商品と一緒に領収証を添えることは不可能なので確実に領収証送ると送料は、出品者自己負担になってしまいそうですね(汗)。依頼された場合なるべく電子メールでお願いしてみます・・・
http://special.auctions.yahoo.co.jp/html/submit_free/index.html

ヤフオクでは、来週月と火で再出品0回限キャンペーンだそうです。

今週はFBAでは、売れ行きおもわしくなかったですが、初めて7冊まとめ買いのお客様がいて嬉しかったです~。さらには芸能関係の本で1万円以上の高額本が今月さっそく売れたので喜んでいたらアマゾンから先日、返品キャンセル希望のあった1万円以上の本の返金処理完了メールがきました(泣)
絶版出品者ゼロ&登録時アマゾンランキング30万位台でしたので、いつか売れると信じてます~。
FBAで保留?(注文入っても成約ならず)や配送後キャンセルは頻繁におきるのが辛いですが、その後の処理は楽なのが救いでしょうか。しかしながら先日、領収証ご希望のお客様がいたので自分で発行(電子メールにて)いたしましたが、FBAの場合、これもAmazon.co.jpがしてくれるんでしょうかね。サイト見てもよくわからなかったので自分で今回は発行しましたが・・・

今日は、最高気温が35℃という噂(?)なので、家にいるのは危険(笑)ですので朝からブックオフに緊急避難して涼みましたが、昼から出荷作業のため帰宅・・・暑い~ですね。

ただいまお昼です。今日こそまさに海日和ですが、ヤフオク出品作業とFBA出荷作業が待ってますので午後はTシャツ何枚も取り替えてのの作業となる予定です。
北海道ですら30℃超えなので全国的に相当キツイ暑さなんでしょうね。水分補給してのんびり働きます~。

日ハム中田翔が今夏ブレイクの様相です・・・これは今度こそ開花の予感かはたまた真夏の奇跡か・・・私はもちろん4番DHでバッターボックスに立つ姿を待って3年目・・・今月の結果次第では・・・
100802_1408_01.jpg


週末は、土、日、月と3日間、海で中学生の頃からの友人達とキャンプをしました。

皆さんの仕事の都合上、入れ替わり的な感じで日程も変則的となりましたが、参加者は、最少2人~Max10人以上になり楽しく時を過ごしました。
メインはやはり食べること~ですね。
北海道は夏が短いので、7月下旬~8月中旬までのもっとも暑い時期、なるべく海に行くのが通例です。ただ、自分は主夫をしている身のうえ、商品発送作業等があるので3日間とも日帰りでした。結構クタクタで火曜の今日は仕事を休んで寝ていたかったですが、いつも暇な当方では珍しく奇跡的(?)に本日朝から2軒の買取予約がありましたので本日朝からフル稼働でした~。
ただ何が辛いって海のあとは自分はキンカンが手放せないからだになるのが毎年通例です。今年も足を中心に数十箇所刺されてます~。もろこしタイプのウナコーワや色々虫刺され用の薬を試しましたが、やはりキンカンは自分の中ではキングオブ塗り薬です~。足がかゆくて掻いた跡に塗ると一瞬痛いんですが、それが完全にクセになってます~。

今日は一日中キンカンでひりひり、背中が日焼けでひりひりと痛い一日でした~・・・が来週もキャンプ(BY日帰り)予定ですので平日仕事頑張ります~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。