人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先週末はお盆に渋滞に巻き込まれながらもなんとか祖母の墓参りもすまし、日曜は娘と徒歩にて競馬場へ。朝から夕方までいました。遊具で遊ぶ娘を見ながら、ひたすら酒盛り、午後は友人とその家族も来て、ひたすら飲んで、食べてました~。長時間いて、競馬の予想に1500円使いましたが、飲食費がその数倍もかかり大汗になった一日でした・・・

行楽疲れでしたが、今朝は早速FBA用に出品登録した商品を段ボール箱1箱に詰めて出荷登録して、「納品済み」に設定して、ゆうパックで集荷を頼みましたが、集荷の方が、いざ計りにのせるとおもいっきり規定の30キロをオーバーしてます(汗)自分基準では、28キロくらいだと思いましたが実際は遥かにオーバーしてました(汗×2)
数冊中身を抜いて30キロ以内にしようかと思いましたが、その分の商品のキャンセル作業と、また一度中身を開けるのが面倒なのでゆうパック発送はあきらめました。

FBA出荷の際は、納品手続きのときに、伝票番号や、運送業者をあらかじめ指定するので、納品済みボタンを押してしまったので今回の荷物は一度キャンセルして新たに運送業者を変更して・・・と思うとウンザリな気持ちになりましたのでアマゾンカスタマーサービスに直電して聞いてみました~。ちなみに番号は携帯検索サイトなどで「Amazon 電話」と入れると1ページ目で見れると思います~)

納品済み後に、配送業者変更できますか?との問いに、
「すぐなら可能です」答えでした。

納品手続き→納品のトラッキング→配送業者を選択

まで戻り、そこから配送業者を変更し、伝票番号を変更したら問題ないとのことでした。
また自分は思わず、段ボール箱を開けて納品書も印刷し直して取替えましたがよくよく納品番号を見ると、受付番号自体は変わってなかったので配送方法を変えても中身を開ける必要はまったく無かったです(汗)

つまり、納品手続きを終え、その際に指定した伝票番号や、配送方法で出荷できず変更した場合でも特に問題ないということであわてんぼうの自分はひと安心でした・・・というか今後はきちんと重量はかって出すことにします・・・

ちなみに15キロ以上の荷物を送る場合、「重量超過」と記載するようなことが、アマゾンサイトにて記されておりますが、記載したからといって荷受けが早くなった実感はないうえに一点商品の荷受け最大重量は30キロまで大丈夫と記載されているので15キロ以上で重量超過と記さなくてはならない意味がいまだに不明なのが気になることですが、アバウトなところが多いのがまたアマゾンの良さ(?)ではないかと思います・・・
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。