人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自分は断然、米派。和食好き。
麺も好きだがパンはあまり食べない。

しかしながら数ヶ月に一度はハンバーガーとフライドポテトのセットが食べたくなる。

行くのは大抵モスバーガーで、たまにエビカツが食べたくなったときはロッテリア。

ちなみにモスバーガーは基本待たされるがやはり来てよかったといつも思う。
ハンバーガー屋で一番大好きな店である。

そんなわけで、うなぎ屋とモスバーガーは待たされても苦痛にならない。

というかうなぎも、注文してから、さばいて炭火で丹念にあぶったのがもう美味いったら・・・
まあ、うなぎ屋は高額なので、ここ5年は行ってないが(涙)

しかしながら先日、友人がハンバーガーを食べに行くというので自分も一緒に行くことになった。
場所はマクドナルド。


実は自分はハンバーガーチェーンショップで一番苦手なのがこの、マックなのである。
自分が小学生だった昭和時代は、休日になるといつも500円玉を握り締めマクドナルドの360セットを食べてた記憶があり大好きだったはずなのだが、時はたち私も大人になり、
何度か食べた記憶があるが、
とにかく味が自分にはまったくダメ。
肉がパサパサ、パンも食べてて自分には、まったく美味しくなく、当時大好きだったモスバーガーのほうがはるかに高額だったがはるかにこちらのほうが自分は大好きで、
たまにマクドナルドの前を通るとハンバーガーが一個60円だったか80円とかいう超安売りで売っていたときも自分は全く興味がなく、とにかくここ数年(10年近く?)は、マクドナルドを食べた記憶がないほど、マックは行ってなかったが上記の理由でもしかしたら10年ぶりくらいにマックの店内へ。

ちょうどお昼どきでお腹もすいていたので、ハンバーガーとポテトとドリンクのセットを頼もうとメニューを見てびっくり!!
安いのがウリのマクドナルドなので500円もあればビッグマックとポテト、ドリンクのセットくらいは食べれるだろうと見て見ると自分の思っている以上に値段が高い!
そんなたいしたものを頼んでないのに会計が1000円近い(汗)

あ・・・ありえん、
自分の過去のイメージでは、ハンバーガーが一個100円もしないで買えて
そのハンバーガーは電子レンジでチンされて数十秒で出てきて、
ポテトはカチカチで

「金ないから昼はマックで我慢するかー」

のイメージなのに久々に来たマクドナルドは逆に高くなってるよーーー

と心の中で叫びながら

注文したハンバーガーとポテト、ホットコーヒーをいただく。

まず、ハンバーガーをひと口。

やはり予想通りのいかにも作りおくをレンジで温めなおしただけの
期待を裏切らない味・・・??

「旨い」

これは夢なのか?

美味いよ---このハンバーガー!!!

そしてこれまたつくりおきでカチカチの不味いポテトをひと口。

「うまい」

アツアツでサクサクだし、本当にここはマックか?!
というほど美味しい。

あっというまにたいらげ、ホットコーヒーを飲む。

ちょっとおおげさかもしれないが、こんなにハンバーガーを美味しい
と思って食べたのはいつ以来だ?!

私は、もう完全にマクドナルドの大ファンになってしまったのでした。

というわけで、自分の商売柄どうしても気になったのでマクドナルドの今を調べてみることに。

というかちょうどタイミングよくテレビ番組(カンブリア宮殿)でマクドナルドの特集を
していたので観ていると色々学ぶことができました。

やはり気のせいではなく

マクドナルドは安売り路線からいつのまにやらジョジョに値上げを繰り返し、高単価路線へと
シフトしていくということがわかりましたが、ただそれだけでなく様々な唸らせる戦略がすごい。

学ばせていただきました。


社長とは役職でなく「職業」であるーーーーー





スポンサーサイト
昨日は娘の保育園卒園式。
終わってから家でビデオカメラで撮った証書授与や歌を合唱している姿をPC画面で眺めて
いたらあっというまに1時間経過。

いかん、いかん・・急いで梱包&発送し、業務をこなす。

それにしても、思い出にひたる間もなく一日一日があっというまに過ぎていく。

夜にビールを飲みながら考える。

次はどういうふうにビジネスを展開していこうかと。

前から思っているのは冗談のように取られるが野菜など食品を販売したい。

札幌にはない独自路線の面白い本屋(?)を作りたい

素人でも簡単に買い取り査定額がはじきだせる端末を作成し、
買い取り時間の超短縮化




アイデアだけは尽きない。

・・・が金がない(泣)

現実は、仕入れ→販売 

 をこなすだけで精一杯だったりする。

そして今日は、今週買い取りを頑張りたくさん仕入れたにもかかわらず
某古書店でせどりしようと考えている。

やはり自分は欲張りなほど仕入れ、買い取りが好きなのだ、と実感。

あとは出品が・・・
昨年のテーマは挑戦、どんどん、新しいことにチャレンジしていこうと思い、
積極的にオフ会も企画し、札幌市のみならず道外へも出かけました。
仕入れに関しても広告費に初めて力を入れ、販売においてもヤフーオークション
は一つのIDをストア登録し、よりビジネス色を濃く展開いたしました。

そして今年は初春たまたまの楽天市場さまの営業電話に即決、今月より楽天出店することになりました。というのも自分は10年近く楽天市場で買い物をしています、おそらく自分におけるインターネットショッピングモールにおいてアマゾンと楽天はユーザーとして最も買い物をしているサイトであり、
自分の知る限り日本では最大の集客量をほこるインターネットショッピングサイトと思ってましたので
そのサイトのノウハウを少しでも学びたい気持ちと、好奇心で出店することになったのでした。

さて、販売する場所は広がりました。販売商品も多数仕入れできるようになりました。(時期にもよりますが汗)
もちろん自分の古物商スタートといってもよい古書店せどりも続行中です。

しかしながら金銭的にはあいかわらず厳しい状態が続いています。

まだまだ攻めが足りないと思っています。

いまの課題は、

仕入れ→現金化 のスピードアップ

つまり

仕入れ→即仕分け→販売→現金→またまた仕入れ→即仕分け~の流れ
をいかにすばやく効率よくやるかということに今後は力を入れていこうと思います。

現状は常に未出品在庫が溜まってる状態です。
資本のないナナブックでは死活問題です。

今後の課題です。
昨日は、さっぽろ駅と大通駅を地下で結ぶ地下歩行空間でのミニ古本市に参加いたしました。
mue★BookSさん、トロニカさん、ばれろん堂さんの3店主催で今回は催事初参加ということで、わくわくしながらの
スタートでした。

まずは、あっというまに販売商品を並べ開店間近のトロニカさんのブースを撮らせていただきましたーーー

003.jpg

有名な絵本から、イラストのかわいいものや、洋書、ポストカード、アクセサリーなど、見た目が素敵な構成に、ナナブックは感動しました。

001.jpg

トロニカさんのブースは、催事開始前に撮ったのですが、実はこのときまだ、mue★Books,ばれろん堂、ナナブックの合同ブースは完成しておらず、ナナブックもあたふたしながら作業しておりましたーーー
その後、催事開始すると、お客様が一人もいない状態はほとんどなく常にお客様に立ち寄っていただいた状況
が続いたためブースの撮影が遠くからになってますがご容赦ください。

007.jpg
上記画像は、左側がトロニカさんのブースです。右側がmue★Booksさん、ばれろん堂さんのブースです。文庫本、新書、単行本がリーズナブルな価格で並んでおり、数冊まとめてお買い上げになるお客様がよく目につきました。場所柄、朝は通勤サラリーマン、昼は買い物客、夕刻は学生、会社帰りの方などなどバラエティに富んだ客層すべてにマッチする素晴らしい商品構成と勉強になりました。
また、こちらのブースは、奥に入ると昭和時代の映画パンフレットや50年ほど前の映画雑誌などなど、ちょっと面白い構成になっていて、熱心に見ていくお客様も多かったです。

(なお個人情報保護のため画像内、一部のお客様の顔を黒くぬりつぶしております)

120310_1236~01

そしてこちらがナナブックの笑撃ブースです。
mue★Booksさんの棚をお借りしてCDを置かせていただのと、アイドルの公式生写真を中心に人気トレーディングカードのセットも大量に揃え、普段ネットで販売している商品をそのまま販売いたしました。


さて肝心のナナブック古本即売会の初参加の結果ですがーーー

まず午前中ですが、厳しかったです~。開始数十分、本のブースは手に取って内容を見るお客様、早速お買い上げいただく方々など動きを見せておりますが、やはり一箇所異質なアイドル生写真、ゲームトレーディングカードということもあってか、瞬間チラッと見てくれる人は多数おりますが、なかなか眺めてくれる人はおりませんーー

実は前日、家族間の会話で、ネットで大人気のジャニーズやAKB48の写真だから、歩行空間で販売したら、我も我もと押し寄せてお客様が列を作ったら対応しきれないなーー

などというファンタジーを語っていた自分が赤面するくらい誰も商品に見てくれません(泣)

開始より時間がたち、CD1枚と生写真1枚購入いただく心やさしいお客様があらわれ売り上げゼロはまぬがれました(笑)
ありがとう、コータくん。

そんなこんなで不安になりつつも昼休みと思われるOLさんや子供連れの主婦と思われる方や若い人などが正午過ぎくらいから、商品を眺めてくれるようになり、ポツリポツリではありますが購入してくれるお客様がおり、やる気さらにパワーアップです。
しかしながらあることに気がつきました。生写真販売スペース4面中、1面をジャニーズ公式写真、1面をAKB48,乃木坂46,SUPER☆GiRLSの公式写真、残り2面をヴァイスシュバルツやデュエルマスターズなどの人気トレカのパックセットを販売していましたが、自分の見る限り、この数時間、一人としてトレカ商品を眺める人がいません(汗)完全に販売商品選択を間違ったようです。

ちなみに今回用意したヴァイスシュバルツは、マクロスFや魔法少女まどか☆マギカのブースターパックからシングルカードを数十枚~100枚近くパックして100~200円と販売したので正直オークションでは大人気なのでかなり期待していたのですが、催事では結局一点も売れず、催事とネット販売は別物と考えるよい機会となりました。

その後も売れる商品はやはり、王道のAKB48のCD,生写真、そしてジャニーズのアイドル公式写真が売れ続け、さらには夕方になりジャニーズ生写真に群がる人がいる奇跡の瞬間(嬉)もあるなど少しずつ催事の実感をつかんでいきました。そしてもう夜、早いものです。

そして嬉しいことに夜が一番お客様の入りがすごくトロニカさんやばれろん堂さん、mue★Booksさんのブースは、
お客様がブースを囲ってしまうほどで、ナナブックも最後の数時間で一気にお客様が増え、忙しい状態のままに無事、催事は終了いたしました。

個人的には、やはり商品構成や、接客が不慣れなため販売時がスムーズにできなかったり、商品の陳列方法に課題を残したりと色々自分なり反省点はありましたが、
通常インターネットで販売が主なナナブックにとって、人と人の対面販売というのは改めてネット販売と違った販売促進方法として非常に重要なウェイトを占める可能性を感じました。

そしてあらためて本の持つパワーを実感しました。
自分も次回催事に参加するときは、あーして、こーして、とアイデアはつきません。

また、やりたい!!と思いますので
次回開催のときはぜひともご来場宜しくお願いします。

昨日ナナブックより商品お買い上げいただいたお客様、商品を見ていただいたお客様ありがとうございました。


004.jpg
閉店数十分前の写真です。歩行空間は夜も賑わいをみせていました。

本日も、朝からフルスピードで梱包し、午後は車満載の雑誌大量買取ですーーー。
ここ最近はタレントグッズ、CD,DVDの買取ばかりしていたので久しぶりによき汗をかいて運びました
---。車内温度を見たら10℃?!マイナスではなくプラスですよーーー春は近いーーーです。

明後日は、催事がありますーーー

【場所】札幌地下歩行空間

3月9日金曜日   朝10時~午後7時頃

【参加店】

mue★books
ばれろん堂
トロニカ

上記3店が中心となって古本市を開催します。
今回は催事初体験としてナナブックもmue★booksさんのブースをお借りして
参加いたしますーーー

上記3店ともそれぞれ特色のあるお店ですので、この機会に催事の世界を勉強したいと
思いますーーー。

場所は昨年オープンしたばかりの地下鉄さっぽろ駅と大通駅を結ぶ、札幌地下歩行空間です。
(古本市開催場所は北2条~北3条のあいだになります)

詳細は、 「 札幌の雑誌専門古本屋 トロニカ  」ブログをご参照ください。


ナナブックもせっかくなので何か商品を持っていきたいーーーと思ってますが
スペースも限られてるため悩んでますーーー


9日の一日限りですが、
せっかくなのでナナブックも可能な限りお客様が楽しんでいただける商品を販売したいと思いますので
お時間ございました際にはお立ちよりいただけますと嬉しいです。


昨日、あんな記事を書いておいて、はずかしいことにその後、入金確認を見逃して配送していない商品があることが発覚。それも2件。
失敗したときのアフターとかフォローとかいう前に、まず仕事の管理方法を見直すのが大事
と気づきました。

仕入れ、出品、お客様へのご対応、この3つをうまくバランスよく日々こなしていくのが大事と
考えておりますが、実際は難かしい・・・

今日も朝から買取いってまいりますーーーその後は、今日こそたくさん出品できるよう頑張りますーーー
今月に入り朝おきて夜寝る寸前まで食事以外は、ひたすら仕事という状況が続いております。


しかしながら多忙なときに、立て続けにミスが続きました。

梱包ミスで商品破損、代金引換郵便での手数料の請求を忘れ、サイトに登録した販売商品の画像を凡ミス
で消去etc

さらには宅配買取で買取希望のお客様に着払いではなく間違って元払い伝票を送付してしまう致命的な
ミス。

いずれも注意すれば防げたと思いますが、失敗したとしても、その後のアフターをいかにすばやく、そして相手がいる場合
いかにその相手に手間をかけることをせずに対応できるかで今後のビジネスに生かせるのではないか、と考えております。

いま現在、日々の業務をこなすだけで精一杯ですがそんな中でも、
次なる商売の一手、二手、今後の展望だけは常に考えるようにしています。

でも自分の場合、結局は考えをまとめる前に勢いで行動してしまい結果オーライ的なところがあいかわらずですーーーー

販売画像の商品を多数消去してしまったのがこちらのサイト

楽天市場

3月オープンしたばかりです。

何もわからず勢いだけでやってますので楽天市場出店のご先輩にご教授
いただけますと幸いです。---


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。