人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近は以前に比べてヤフオクやアマゾンマーケットプレイスでビデオを積極的に
出品するようになったせいかポツリポツリと売れるようになりました。
ここ最近アマゾンで売れたVHSは、以下の通り。







先週末は、アンダーテイカーというプリンスのビデオが売れました。
ただ、こちらのビデオは、自分の記憶が正しければ他の洋楽ビデオ数本と一緒に
仕入れてその当時は、最安値がすべて1万円以上だったので売れたときは、おっと思いましたが
仕入れたときからすでに2年近く経過したと思うので値が下がってるのはいたしかたないかな・・・と。
あと、当時のビデオランキングは3万位くらいだったのに売れた直後見たらランキング56位っだったのにはさすがビデオランキング・・・と思いました。

自分の心の中ではビデオランキングは1~100位で一ヶ月以内には売れる。1万位以内なら一年以内に売れるかも。
1万位こえたら売れるかどうかも未知数というイメージでした。

本ランキング100万位>ビデオ1万位

くらいのイメージでしたがここ最近ビデオ出品を増やして思ったのは、
思ってたよりは売れる!ということでした。

だからといって今後ビデオテープ買取強化することはないと思いますが、
これからも出品はしていこうと思います。
スポンサーサイト


ドラクエ10の発売日が8/2に決定しましたーー(いまのところ笑)

今回はシリーズ初のオンライン、課金制ということで前評判はあまりよろしくないですが、
いま主流(?)のガチャ課金ではなく月額1千円ほどの定額とのことで、この時代にしては良心的かと。

まあ正直、小学生の頃からリアルタイムで全作プレイしてる身としてはやはりドラクエだけがプレイせずにはいられないのが本音です~(汗)

とりあえずここ数年、線を繋いでいない埃のかぶったWiiが久々に活躍するときがきましたーー」
先月末、総額10万円以上払って仕入れた自分の心の中の手堅い商材が
思ったように売れない・・・

というか、数が売れるには売れるが、思ったような売り上げ金額にならない。
いまのところ売り上げは2万円ほどか?

やはり売り方に問題ありか。

正直、旬は過ぎた感があるのである程度の高値で長期間勝負なのだろうか、
しかし仕入れ額が高くなると長期間在庫はうちのような貧しい店には苦しいのである(笑)

では、どうしようか・・・と悩んでるうちに
今回も仕入れのお誘いが・・・

どうしよう、どうしよう、と悩みつつ結局は仕入れてしまうのである・・・

それよりなにより今年のプロ野球日米面白すぎて朝、夜とテレビから離れられなくて困ってます(汗)
昨日のダルビッシュのジーターとの対決レンジャーズファン最高ですね、そして三振見事にとるダルビッシュ・・・
そしてダルがいなくなって日ハム愛のガンちゃんですら今年3位予想の低評価だったファイターズがとんでもないことにいま1位です~・・・長年勝ち星なかった吉川が今週月曜日現在防御率トップの0.63とは・・・齋藤、武田勝も今年は開幕から好調、さらに2006Vの立役者の八木、そして多田野の復活(2010一度戦力外通告をうけその後、再契約)の勝利投手を手にした明るい投手ニュースもあれば、田中賢介が今年も首位打者を目指すだけありヒットを量産し、陽も好調、そして稲葉は今年開幕からヒットを重ね、気がつけば2000本安打まであとわずか、なんと昨日は4安打!!(ちなみに前日は田中賢も)残り2ですーーーGWの札幌ドーム戦前に見れることがほぼ確実で残念ですが嬉しい気持ちですーーー打も投も好調、ファイターズは優勝、そして米でもレンジャーズが今年はワールドシリーズで優勝してさらにおめでたですね。それにしてもイチロー、川崎との対決、昨日は黒田との投げあい、と海の向こうで日本人選手の活躍が見れて嬉しい限りです。

あとは日ハム4番のな・・・いやなんでもないです。

まだ一軍定着もしていなかった数年前、東京(だったかな?うろ覚え)の日ハム公式グッズ
の売り上げで一番売れているのは、稲葉でもダルビッシュでもなく彼だったというニュースを
見てスター性を感じ、ここ数年ブログでも記事にしてきましたが、今年はついに念願の不動の4番
打者ということでファンの期待度はさらに高いと思います。
ただベンチでも元気ないような・・・また以前のように先輩捕手といちゃついて(?)談笑するような姿を見たいのでファイトですーーー

サブタイトルに子育てしながらマケプレとヤフオクで本を売ってます~

なんてことを書いてますが最近は本への依存が減っている昨今、
楽天市場への登録数は100ほどと、あまりにも少なく月商4万ほど(笑)
とほとんど力を入れてない状態ですが複数のサポート担当の方よりハッパをかけられた
せいもあり少し楽天に力を入れたのが一昨日、それでも新規登録わずか10点ほど(笑)
しその日は奇跡(?)が起き朝から2件の注文あり。
嬉しいので追加で30点ほど登録。なんとその日の夜までにさらに3件注文あり。
しかもほとんどの方がまとめ買いしてるので売り上げは5件で2万円超え。
いままでの月商の半月分を一日で達成(比較レベルが低すぎて泣)

自分はこういうのに非常に流される気分屋(ほめられて伸びる子笑)
なのでテンション高まりさらに追加で20点を夜に登録。
今朝ドキドキしながらたくさんの受注を期待しながらメールを開くと
たくさんのHP作成支援、SEO対策しますーーの営業メールが(泣いつもです)

それでも昨日の嬉しさ継続中なのでしばらくは楽天にもマメに登録しますーーー

ナナブック~子育てしながらアマゾン、ヤフオクで本、CDを売ってます~

から

ナナブック~AKB48握手会に参加しながら、アイドル生写真ばかり売ってます(自分でも集めてるので利益ないですーーー)

に変更予定ですーーー(がっくん)

もっと頑張って本を売りますーーー

しかしながら、買取シーズン(?)のせいか、本の在庫がとんでもないことになりまったく
出品できてないですーーー

というわけで場所をとりつつ梱包の面倒な漫画コミックスセットはなるべく右から左に流しておりますーー

この間はなんと1-65巻セットを12000円で買取したワンピース全巻セットを超有名古書チェーン店にそのまま売りましたーーー査定額まさかの(?)1万円いかず(泣)
もちろん笑顔で売却しましたよーー

はー早く店舗持ちたい(泣




ついにキンドルが日本でも発売か?!と思わせる記事が
ヤフーニュースに載ってました!

米Amazonのジェフ・ベゾスCEOが某新聞社の取材にこたえたもので
年内にも日本発売について発表があるということでどうやらキンドルが日本国内
でも発売されることは間違いないようです。

これにより実際の紙の書籍への販売の影響が気になるところですが
ジェフ・ベゾスCEOはさらに取材に対して本の事業も順調なので電子は選択肢の一つとして提供していきたい。紙も電子も両方ともこれから提供していくので電子だけをこれからおしつけていくつもりはない
と述べたとのことで
これによりアマゾンが紙の本部門から撤退することはいまのところないようでひと安心ですね。
ただキンドルがアメリカでは1万2000円ほどの値段で売ってるというニュースをかつて見たような気がするので
もし日本で1万円台前半で販売されるようであれば、結構普及するような気もします。
しかしながらやはり作品次第ですよね。
と書きながら自分はアマゾンマーケットプレイスに商品を登録するのでした・・・
本日、朝より買い取り依頼、査定依頼が立て続けにあり早朝書いた記事の続きを忘れてしまいそうなので続きを今日書きましたーーー

当方が前回記事に記載されている質問

>「実は以前○○というお店に売ったら○○円にしかならないといわれてがっかり・・・・」
>というような出張買い取りのさいの他店に対する不満話です。

と言われた場合は、

必ず他店を褒めるようにしています。

たとえば、A店に出した定価10000円以上もする雑誌の買い取り価格が安かったと言われれば、
「A店では本の定価より発行年度の新しさや商品状態を重視するのでA店で売るなら貴重な本より
買ったばかりのコミックや単行本を売るとおトクですよ。定価の高い御品でしたら逆にネット販売
に特化しているB店にあらかじめ査定してから当店にご連絡して相互比較してお売りになるとなおおトク
だと思います」

食品を扱うお店でも八百屋、魚屋、米屋、パン屋、スーパーetc
様々なお店があります。

ひとくちに中古品を買い取るお店にしても、
貴金属屋、古本屋、ピアノ買い取り、家電買い取り、ブランド品買い取りetc

また、そのなかで古本屋といっても

本全般のお店から歴史書、郷土史に特化しているお店、音楽、サブカルに造詣の深いお店、アダルト専門、
アニメ系、アイドル系中心のお店、とにかく回転重視の新しめの本しか扱わないお店、etc
様々なお店があるので

古本 買い取り とひと口に言っても




上記写真集買い取り価格の買い取り価格にはびっくりするほどの差があるのです。

たとえば某フランチャイズの状態のみを重視するA店ではおそらく買い取り価格は出して数百円だと思います。
ヤケや汚れがあれば買い取り不可の可能性もあるでしょう。

ちなみにナナブックでの買い取り価格は状態並品で最低○万円の買い取りとなります。
これはネット販売している書店ならたいがい○万円以上で買い取りすると思います。

ということはA店はとんでもないボッタクリ査定のお店なのでしょうか。

私は違うと思います。

逆にネット販売に力を入れているお店では、(ナナブックのように)
どんなに新品同様な定価1万円の美本でもネット販売において需要がないと判断された本は一冊10円にもならない場合もあります。
ですのでそのような商品を100冊売ったとして、ネットに特化している店の場合買い取り価格が1000円にもならないのにフランチャイズのA店では1万円以上で買い取ってくれるということが充分にありえるのです。

このように、会話の流れで他店をほめるのは人によく思われたいとか悪口を言われない
ようにとかという感情ではなく当店の営業戦略なのです。

他店を褒めつつ、当店はこのような商品が欲しいということを会話の中で提案し、
うまく使い分けることでお客様がおトクになるということをアピールするためなのです。
それにはもちろんお客様にはリピーターになってもらうためのこの回答なのですが、

もちろんこのようなことをする理由は、他に自分の商売につながる大事な真の理由があるのですが
ここではあえて自粛いたします。(というか散々考えましたがうまく文章で説明する自信がないのですーーー)

さて、マニュアルその2

2,知ったかぶりはしない

というのは、ちょっとおおげさですが、
本の買い取りというのは、正直、目利き力がなくても誰でもできると私は思ってます。
買い取りをしているとなんだこりゃ?と思う商品に多々出会います。

そんなとき知ったかぶりをして自分で解決しようとしないことです。
たいていは、売ったお客様がその商品を所有していたわけなので自分の場合はその商品
に関する詳細情報を聞きます。
情報を得てから査定しても遅くはありません。

話しは脱線しますが、

自分は、相場というものを買い取り価格の参考にはしますがそこに全てをゆだねることはしません。

買い取りというのは、

「売りたい」お客様がいるから「買える」のです。

だから、たとえこの商品が買い取り価格1万円と決めていてもお客様が売らない、といえば
売らないでしょうし、お客様が商品が不要なのであれば10円でもいいから持っていってとなると思います。

だから買い取りで大事なのは、いかにお客様がこのお店で売りたい、と思って
くれるかが大事だと私は思います。


・・・と書いたところで本当にこの記事を公開たことを後悔しています(泣)

3の高価買取で勝負しないというのは皆さんおわかりの通り「価格が売り!」だと
誰でもできてしまうし、結局価格勝負
してしまうと大手にはかなわないということです。
と書いておきながら個人的にはよく高価買取を謳うんですが(汗)

実はこのマニュアルは最近だらけ気味の自分自身に向けて発信しているのであります。

今日こそたくさん出品して先週最悪だった売り上げ挽回すべく今週ノルマクリア目指しますーーー」







おはようございます。
ただいま時間は朝3時。
本日の起床は朝というか深夜2時。

さすが多忙なだけあり寝る間も惜しんで働きづめです!

といいたいところですが、昨日夜8時から晩酌を開始して、気がついたら
そのまま寝てしまい中途半端な時間にスッキリ目覚めてしまったという(汗)
ことで仕方ないのでそのまま起きてますーーー

最近、非常に仕事、特に商売を経営するということにはまっております。

といってもひたすらビジネス関連の書籍を読みまくってるだけなんですが(汗)

商売柄、本だけは、多数入ってくるので数年前までは、個人的に読みたいナー
と思っていた本は一度よけておいて後から読もうと思って部屋の端あたりに積んでおくんですが、
結局なかなか読む機会がなく気がつくとタワーのようになって積みあがってしまい結局
よまなかった・・・

なんてことがあるので今では気になった本はなるべく数日で読むようにして、読後はすぐ売るようにしました。
これはDVDにしても、CDににしても同じです。
何かの本に書いてありましたが、一度読み終わり家に保管しておくより一度手放しても、再度読みたくなったらまたあらためて購入したほうがトクみたいなことが書いてありそれを実践します。
なぜトクなのかは忘れました(汗)

さて、そんなわけで買取に対することなんですが、
本当は皆に実践されるとうちの営業が厳しくなるのであまり書きたくないのですが(嘘です。あまりにも話がくだらなすぎて皆に笑われそうなので汗)

当方の出張買取マニュアルです。

以下の3つ

1、あいさつは元気よく!可能な限りお客様と目と目をみてお話

2,知ったかぶりはしない

3,高価買取で勝負!はしない


本当はもっとたくさんありますが今日は酒の勢いが入ってないのでここまでしかお教えできません。(笑)

さて、1~3の解説です。

まず、出張買い取りという買い取りのことですが、

大事なのは

「お客様の貴重なお時間をいただいて当店にとって最も大事なことの一つ、販売商品を仕入れさせていただいているという感謝の気持ちを持つことなのです」

これは札幌のブックオフの店員の間では有名な話ですが、私がブックオフに入店してせどりを開始する前は、必ず店の前で一礼してから入店します。(・・・すみません嘘です。でも心の中で一礼しているのは本当です)

(汗)・・・というわけで

まずは、基本中の基本です。買い取り中のお客様との会話は後々の自分のビジネスにおいてヒントになることがちりばめられています。
そのためにはまずは、挨拶をきっちり、元気よく話すという一見普通のことがとても大事なことだと思います。


1、あいさつは元気よく!可能な限りお客様と目と目をみてお話

これを実践することで、まずお客様との関係をグッと近づける一歩となります。

商品をお売りいただくお客様とは、もしかしたらこれからリピーターとなっていただいて何度も売っていただくかもしれません。
反対にこの日限りでもうお会いすることはないのかもしれません。

この境目は、お客様のおうちの玄関に入った瞬間にはじまっていると思います。

一期一会。自分の好きな言葉です。

自分は、買い取りの際は黙々と商品を査定・・・ということはあまりなく、査定のあいだも結構会話をします。

それにはもちろん理由があります。
たとえば、お客様に当方がよく聞く質問が、

「うちのお店は、どのようにして知ったか?」
という質問です。
ネットで検索したというお客様には、
「検索したキーワードは?」
「うち以外にも買い取り依頼の電話をしたか?」
したというお客様には「なぜうちを選んだか?」

ということです。
もちろんいきなり単刀直入にそのような質問をしません。
お客様とのたくさんの会話の中での多数のやりとりがある中での質問です。

実は出張買い取りというのは非常に今後のビジネスチャンスが転がっている
貴重な場所でもあります。

通常の買い取りはもちろん大事ですが、

お客様がなぜ、多数の買い取り業者がいる中でうちを選んだか?
には必ず理由があるはずです。
そこを会話を重ねていき聞くことで(ただし何度も書いてますが単刀直入にいきなり聞いてはダメです)
今後のビジネス(広告の力の入れ方、他店の買い取り方法、評判etc)
におおいに役立つと思います。

一回一回のデータというのは貯めていくことで必ずや自店の財産となると思います。



あと、お客様と会話するとたまに出てくるお話が、

「実は以前○○というお店に売ったら○○円にしかならないといわれてがっかり・・・・」
というような出張買い取りのさいの他店に対する不満話です。


さてどのように返答するのが正しいのでしょうか?

A, 「この御品は以前は人気があったのですが、今は相場が下落しておりまして。現在の相場がそれくらいの値段なので仕方がないかと」と他店は悪いのではなく商品に魅力がないことを伝える

B,「あのお店は買い取り価格が安くて有名ですよ。うちなら○○円は出します」と売るならうちのほうがトクとアピール

C,「そうなんですかーー」とあいづち


ちなみにそう言われた場合の私の返答んも答えは、

A~Cすべてハズレです。

では、私の答えは?

続く(予定。

というか、1~3でまだ1も終わってない(書くんじゃなかったと後悔しつつ公開してます苦笑












今日は朝起きてから急いで梱包作業、というのもダルビッシュ有のメジャー初登板、それも対戦相手が川崎、岩隈、そしてイチローの所属するシアトルマリナーズということでこれはリアルタイムで見なければ~~
というわけでいつにも増してスピードアップで梱包作業を終え、朝9時よりテレビにかじりつくも、
そういえば、今日は午前中に既に買取予約があり、4点取られた時点で出発することにーーー

どうしても気になるので続きは録画して出張買取終了後、即録画したメジャーリーグ中継をテレビで見ながら仕事の続きーーー

いやーすごかった、フォアボールに暴投、押し出しにデッドボール!
日ハム時代では絶対考えられない1イニング40球超えなどなど。

しかし本当の一番のびっくりは、レンジャーズの超強力打線なのでした。

いやー面白い、イチローはポコポコ打つし、川崎も守備が光り、きっちり打席でも結果を残し、まさかまさかのダルビッシュが5失点からの勝ち投手になるし、岩隈、上原もテレビに映るし、日本人にとって最高の日でした。

そして途中ピンチを作り、降板したときの観客のスタンディングオベーション!!うぉー温かすぎる、
そしてそのまま手をふらずにすごすごとさがるダルビッシュ、感動しすぎて涙がでそうですーーー
そして観客のスタンディングオベーションに手を振って答えなかったことについてダルビッシュをたたえるコメントを出したイチロー。今日は非常によき日でした。

今シーズンは日ハムの祐樹、レンジャーズの有

日米のダブルユーが野球界を盛り上げてくれること間違いなしですね!!

このまま気持ち高ぶりながら本日入金分のお客様への発送分の本日2度目の梱包作業、そして出品作業。

あっというまに夜になりましたーーー

さて明日は可能な限りヤフオク出品作業しようと思いますーーー数年前は当方出品の主流だったCDの出品作業に最近また、はまってます。

ヤフオク、今週は先週の大不振を挽回しないといけないので明日から新規出品頑張ります。
単価アップ作戦でいきますーーー
ついこの間、卒園を迎えたと思ったら、あっというまにひとつき近く経過し、
先週金曜日は、娘の小学校入学式でした。

それにしても一日一日どころか一年がもの凄く早く感じます。
子供の成長は楽しみでありますが、自分自身がもっと人間的にも、経済的にも成長
しなくてはいけないと現在、痛感しておりますーーー

嬉しいことに今月に入っても出張買取依頼が安定して入ってきております。

特に買取がサイキン多いのはAKB48関連商品です。

あっちゃんのAKB卒業宣言の影響なのか、とにかく急激に増えましたー。




↑このCDをリリースした頃は、AKB48がのちに大ブレイクするとは夢にも思いませんでした。2006年頃に書いてあるアマゾンレビューを見ると現在のこの状況の凄さに感動すら覚えます。

それにしてもいままで結構な数のAKB48のCDを買取しましたがいまだに上記のシングルはおろか、
下記の現在(2012年4月現在)プレミアムシングルを見たことがないですーーー
でも、なんとなく今年は見れる予感・・・













自分は基本的にどんぶり勘定である。

一応具体的に今週このサイトでは売り上げを○万円、こちらのサイトでは月売り○万円
というふうに定めてはいる。(というか売り上げ目標達成しないと支払いできないので汗)

誰がいったか、勤め人は毎月、月末近くになると、給料日が待ち遠しいのに、自営業者は月末近く
になると支払い日で胸が
しめつけられる・・・そんな心境です(泣)

ああ、話が脱線しました。

そんなどんぶり的な自分も例えばヤフーオークションの場合ですと、週刊出品100で×5=500点新規で出し、
7割落札で350点落札。平均単価1000円で売り上げ35万、そこからシステム料金、ロイヤリティ
人件費(自分だけですが)、仕入れ代、雑費、etcをさしひいてというふうにおおまかに
考えて出品していくのですが、

4月の頭現在、普段なら先月の頭の痛い支払いが終え、若干は余裕があるのでここで、普段であれば毎日
愛しのサントリープレミアムモルツビールを晩酌にスーパーで半額になった刺身をつまみに夜を過ごす、唯一の楽しみもできないほど金銭的に貧乏ですーーー

これはおかしい、といまさら当方の金銭状況チェック。

ちなみにストアの管理画面では、オークション状況が常時表示されるので面倒な自分にはとても重宝しています。

ちょうど今月に入り目安の一週間なので早速見てみると、この一週間の出品数は110です。
ストアにしては非常に少ない新規出品数ですが、当店の週刊出品目安100は越えています。

そして落札数が43となっております。うっ!とまずここでつまずきます。個人的には昨年から非常に落札率を重視しており、昨年には月間落札率が90%を超えていた時期もあっただけにショックです。

というのも当方はアマゾン、楽天、ヤフオクと、サイトごとに出品する基準を変えていて、ヤフオクには最も落札されやすいであろうと当方が判断した商品を優先的に出しているのでなるべく一巡目出品で即落札を目標にしているので最低でも平均落札率70%以上を目標にしていました。

そしてさらにオークション状況画面を見て最も驚いたのが落札金額が一週間で2万円にも満たなかったことです。
週刊売り上げ7万円ほどないと目標達成はできません。
そしてこの落札点数で2万円ということは平均単価400円台です(泣)

この半年ほどは、そう商品ラインナップは変ってないです。

そう考えると半年前は、出せば必ず売れた当方自信のアイテムが先月ほどから1割ほど売れ残るようになりました。
あとは、出品方法にも問題があると思います。

なんにせよ、月売り目標を達成しないと生活がさらに厳しくなりますーーー
幸いなことに今月はまだ前半、翌週に挽回すべく今週末から出品方法を変化させ、なんとか週刊目標
を達成したいと思います。

~今週目標~

1,平均落札単価1000円を目指す。ということは、単価安い商品はまとめて出品する。来週目標
売り上げ10万円。(1000円×100点)=最低170点以上の週刊出品。一日30点。普通に簡単そうな
気もしますが、楽天、アマゾンとの新規出品、買取、仕入れ、梱包etcを考えると
まずは根本的に改革しないと・・・

2,プレミアムビールを週6で飲む

3,新たな魅力的なアイテム探し。ワクワクする商品ないですかねーーー





各地で暴風をもたらした低気圧による影響で今日は我々の住む北海道も大荒れの天候になるということで朝から自宅に閉じこもっていようと思ってましたが、そういえば今日は先日予約をいただいたお客様のおうちに出張買い取りに行く予定があり、本来昼頃に伺う予定でしたが大荒れになる前に早めに伺いました。

天候は思ったよりひどくなかったですが、それでも、時おり強い風の影響か、車が揺れる瞬間がありました。

無事に一軒目を終わらせ、PCにて出品作業をしていると、数時間後、買い取り依頼の電話が鳴りました。
お急ぎのようでしたので強い暴風が来る前に買い取りに行こうと昼頃車に乗り込もうとしてビックリ、強風が吹いています&暴雪、暴風で季節が真冬に一気に戻っています。

先週あたりに気温が10度くらいの日があり一気に雪もとけ、ついに春が来た---!


なんて思ったのがウソのような外は真っ白の真冬ーー

途中、高架の道を上っていくと風が強く車が揺れ、ややヒヤリとしつつもなんとか無事目的地につき買い取り完了しました。

ちなみにこのときの外はこのような感じでした。

120404_1334~01

風が強いので、逃げるように帰宅し、夕刻まで仕事をすると、窓から明るい日差しが・・・

どうやら天候がよくなったようです。

とりあえずホッとひと安心、さあ!!どんどん買い取りいくよーーー

と、こんなときに限ってまったく電話が鳴らなくなるものですーーー

それにしても今シーズンは積雪が多く、またとても気温の低い冬だったと思います。
自分は夏が大好きなので春が来るのがまちどおしいですねーーー

あさっては娘の小学校入学式ですーーーときがたつのは早いですね。




あっちゃんのAKB48卒業発言から早や一週間。
ナナブックも激動の一週間をすごしておりました。(小さい話ですが)

週明けはひたすら買い取り、仕分け、買い取りの日々。

週末、さあ待望の出品ラッシュ!!と思いきや急にだらけモードの週末となりました。
ほぼ梱包作業のみで二日間過ごしました。

思えば、のんびりポカーンとテレビを見て、のんびりすごしたのは何ヶ月ぶりでしょうか。

やはり自分は何かしら動いていないと落ち着かないです。(落ち着きのない人間なんですが汗)

日ハムは開幕3連戦、面白い試合をしてくれました、優勝、期待してもいいですよね?!

ナナブックも今年は攻めます(毎年言ってる気もしますが笑)

まず今年からの夢~

消費税を3年連続納めれるような売り上げになったら心優しい方々にお金を借りて(笑)
店舗を持ちます(ちょっと変な本屋)

店舗増やします 

年商数十億規模になったら自社ビルを建てるか、商業ビル一棟まるごと借ります。

そこで24時間サウナ、スポーツジム、居酒屋、バーなどを経営します。

そしてそこで自分は毎日お客になります(笑。)

そこまで行ったら成功ノウハウを書いてアマゾン本ランキング1位を目指します。

ベストセラー作家になり安定した印税収入が入るようになったら、
プロ野球球団を買収して球団経営にのりだします。

メジャーリーグ史上最も成功したダルビッシュ投手が引退したであろう15年後、彼を
監督として招きいれます、
15年連続30ホーマーを打ち続けいまなお不動の日ハム4番の中田翔をナナブッカーズ(笑)に電撃
移籍させ、常勝チームを作ります。たぶんその頃の最大のライバルは松井秀喜ひきいるジャイアンツでしょう。

しかし常勝チーム作りを優先させ大型補強ばかりしていたのでお金がでていく一方、また本業も業績が年々悪化、
球団経営にお金を相当費やしたため資金繰りも苦しく、ついに最後は会社を整理することに・・・

すべてがなくなり、小さな共同アパートの一部屋で一人ポツンといると、

ふと一冊の本を手に取ります。
もう10年以上前の古びた本です。

「そうだ、オレにはこれがあった」

その本のタイトルは何をかくそう
自分が書いて15年前ベストセラーになった

「古書店せどりでプロ野球球団を買いました」

といううさんくさい本でした。

そう自分がはじめてせどりというものをしたのが2006年。
当時の気持ちに戻ってまたやりなおそう!

そうおもうがいなや私は携帯電話を手に持ち外へ飛び出し、近くの古書店
を探したのでした。

以上夢物語でした(泣)

~最後にさらなる夢物語というか勝手な予想~

前田敦子引退で揺れるAKB48ですが、
やはり
あっちゃんが次回総選挙(6月)に出ない場合は、順当に行けば大島優子が得票数1位で夏ごろ発売されると推測される次々回のシングルセンターになると思いますが、
これはあくまでAKB48の次期センターポジションをつとめるエースとはまた別の話しで、
通常は、秋元先生がセンターを決めていると思います。

そして、あっちゃんが去ったあとのセンターですが、自分の予想では、大島をはじめ、高橋、篠田、板野、小嶋、柏木らの超人気メンバーからは選ばれないと思います。
エースということはこれからある程度の長い期間、AKB48の中心人物としてグループを支えていくことになると思います。神7をはじめ選抜常連メンバーは年齢的に20歳をこえてきており、今後長い間センターをつとめるというよりは新センターを支えていき昔からのメンバーは徐々に卒業していく形になると思います。

逆に、大島、篠田、小嶋ら超人気メンバーが次期エースとして指名された場合は、秋元さんは、遠くない段階でAKB48を解散させるのではないかとまで考えてしまいます。
まさか、とは思いますが自分は小学生の頃おニャン子クラブのファンだった時期を経験しているだけに・・・

となると人気メンバーの中でエース有力候補というと、
渡辺麻友、松井数理奈(SKE48、AKB48期間限定移籍発表)となりますが、二人ともすでにAKB48では知名度が高く、自分は時期センターでは、ないと思います。

かといって最近話題の研究生光宗は、いきなりセンターとなるとやはり自分的には時期早々すぎる気もしますし、
じゃあどうなるかというと実はさっぱりわかりません。

個人的には松井玲奈のAKB48移籍→センターを夢見てたのですが、絶対ないと思いますし
センターが誰になるかでAKB48の今後の動向が変ると思います。

~勝手な予想 まとめ~

選抜常連の20歳超えメンバーが次期エース→すでに人気のあるメンバーなので人気は継続するが、遠くない将来AKB全員卒業の可能性あり

無名の若手がエースに大抜擢→モー娘なみのAKB48長期活動の可能性あり、ただ、場合によっては人気急落の可能性もありギャンブルかも

そして、私の出した次期センターは、ぱるること、島崎遥香です。

次回曲で初めて選抜入りしたばかりの一般的には知名度はあまりないですが、次世代AKB
は、やはりチーム4がどんどん躍進して、世代交代していくのが一番大事と思います。
そこでチーム4です。大場、山内、市川、永尾などなど次世代エース候補は多々おられますが
あえてぱるるです。

(あくまで勝手な予想です。 敬称略)

しかしながらこんな仕事多忙な日に数時間もかけて何を書いてんだか(泣)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。