人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あっちゃんのAKB48卒業発言から早や一週間。
ナナブックも激動の一週間をすごしておりました。(小さい話ですが)

週明けはひたすら買い取り、仕分け、買い取りの日々。

週末、さあ待望の出品ラッシュ!!と思いきや急にだらけモードの週末となりました。
ほぼ梱包作業のみで二日間過ごしました。

思えば、のんびりポカーンとテレビを見て、のんびりすごしたのは何ヶ月ぶりでしょうか。

やはり自分は何かしら動いていないと落ち着かないです。(落ち着きのない人間なんですが汗)

日ハムは開幕3連戦、面白い試合をしてくれました、優勝、期待してもいいですよね?!

ナナブックも今年は攻めます(毎年言ってる気もしますが笑)

まず今年からの夢~

消費税を3年連続納めれるような売り上げになったら心優しい方々にお金を借りて(笑)
店舗を持ちます(ちょっと変な本屋)

店舗増やします 

年商数十億規模になったら自社ビルを建てるか、商業ビル一棟まるごと借ります。

そこで24時間サウナ、スポーツジム、居酒屋、バーなどを経営します。

そしてそこで自分は毎日お客になります(笑。)

そこまで行ったら成功ノウハウを書いてアマゾン本ランキング1位を目指します。

ベストセラー作家になり安定した印税収入が入るようになったら、
プロ野球球団を買収して球団経営にのりだします。

メジャーリーグ史上最も成功したダルビッシュ投手が引退したであろう15年後、彼を
監督として招きいれます、
15年連続30ホーマーを打ち続けいまなお不動の日ハム4番の中田翔をナナブッカーズ(笑)に電撃
移籍させ、常勝チームを作ります。たぶんその頃の最大のライバルは松井秀喜ひきいるジャイアンツでしょう。

しかし常勝チーム作りを優先させ大型補強ばかりしていたのでお金がでていく一方、また本業も業績が年々悪化、
球団経営にお金を相当費やしたため資金繰りも苦しく、ついに最後は会社を整理することに・・・

すべてがなくなり、小さな共同アパートの一部屋で一人ポツンといると、

ふと一冊の本を手に取ります。
もう10年以上前の古びた本です。

「そうだ、オレにはこれがあった」

その本のタイトルは何をかくそう
自分が書いて15年前ベストセラーになった

「古書店せどりでプロ野球球団を買いました」

といううさんくさい本でした。

そう自分がはじめてせどりというものをしたのが2006年。
当時の気持ちに戻ってまたやりなおそう!

そうおもうがいなや私は携帯電話を手に持ち外へ飛び出し、近くの古書店
を探したのでした。

以上夢物語でした(泣)

~最後にさらなる夢物語というか勝手な予想~

前田敦子引退で揺れるAKB48ですが、
やはり
あっちゃんが次回総選挙(6月)に出ない場合は、順当に行けば大島優子が得票数1位で夏ごろ発売されると推測される次々回のシングルセンターになると思いますが、
これはあくまでAKB48の次期センターポジションをつとめるエースとはまた別の話しで、
通常は、秋元先生がセンターを決めていると思います。

そして、あっちゃんが去ったあとのセンターですが、自分の予想では、大島をはじめ、高橋、篠田、板野、小嶋、柏木らの超人気メンバーからは選ばれないと思います。
エースということはこれからある程度の長い期間、AKB48の中心人物としてグループを支えていくことになると思います。神7をはじめ選抜常連メンバーは年齢的に20歳をこえてきており、今後長い間センターをつとめるというよりは新センターを支えていき昔からのメンバーは徐々に卒業していく形になると思います。

逆に、大島、篠田、小嶋ら超人気メンバーが次期エースとして指名された場合は、秋元さんは、遠くない段階でAKB48を解散させるのではないかとまで考えてしまいます。
まさか、とは思いますが自分は小学生の頃おニャン子クラブのファンだった時期を経験しているだけに・・・

となると人気メンバーの中でエース有力候補というと、
渡辺麻友、松井数理奈(SKE48、AKB48期間限定移籍発表)となりますが、二人ともすでにAKB48では知名度が高く、自分は時期センターでは、ないと思います。

かといって最近話題の研究生光宗は、いきなりセンターとなるとやはり自分的には時期早々すぎる気もしますし、
じゃあどうなるかというと実はさっぱりわかりません。

個人的には松井玲奈のAKB48移籍→センターを夢見てたのですが、絶対ないと思いますし
センターが誰になるかでAKB48の今後の動向が変ると思います。

~勝手な予想 まとめ~

選抜常連の20歳超えメンバーが次期エース→すでに人気のあるメンバーなので人気は継続するが、遠くない将来AKB全員卒業の可能性あり

無名の若手がエースに大抜擢→モー娘なみのAKB48長期活動の可能性あり、ただ、場合によっては人気急落の可能性もありギャンブルかも

そして、私の出した次期センターは、ぱるること、島崎遥香です。

次回曲で初めて選抜入りしたばかりの一般的には知名度はあまりないですが、次世代AKB
は、やはりチーム4がどんどん躍進して、世代交代していくのが一番大事と思います。
そこでチーム4です。大場、山内、市川、永尾などなど次世代エース候補は多々おられますが
あえてぱるるです。

(あくまで勝手な予想です。 敬称略)

しかしながらこんな仕事多忙な日に数時間もかけて何を書いてんだか(泣)



スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。