人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
7月後半は、連日の暑い日々が続き短い夏の札幌においても今年の夏は猛暑になる、と思ったのも杞憂に終わりそうなほど8月に入ってからの札幌の最高気温はそれほど伸びない。
本日は最高気温25度にすらいかなかった。平年では9月上旬並みの気温らしい。
しかし、本業の出張買取の作業内容によっては非常に汗だくになるケースも多々ある。
今回もそうであった。

某地区の共有住宅(公営住宅)での買取依頼。最上階にて雑誌の買取、
基本的に本の大量買取の場合、マイ台車がとても役に立つのだが、今回はエレベーター無しの
最上階、残念ながら手運びでの往復作業となった。

だが、日々室内でパソコン作業にいそしむあまり運動と縁のない自分にとって階段往復の荷物の運搬作業はむしろ好都合であろう。感謝。買取査定に、20分、その後の荷物運びに30分近くかけ、汗だくになりながら車に乗り込む。

このときの買取は雑誌が大量だったため重量が重く運搬が大変であったが、やはり買取は、買取した商品をすべて車に運び、乗り込み、額の汗を軽く拭う瞬間がたまらなく至福の瞬間である。

さあ、この品物を全国、いや全世界のお客様に届けるぞ!などと思い、さらにはここから規模をデカクして夢の大型店舗設立、多角経営化etcといつもの妄想にはげむのであった(笑)

本やCD,DVD、雑貨等の出張買い取りの必需品といえば、筆記用具、電卓、買い取り明細書、古物許可証、現金、商品を入れる段ボール箱等であるが、やはり荷物が大量なときは、台車が欠かせないアイテムである。

台車といっても安価なプラスチック製なものから、重厚で大きな○万円クラスのものや静音タイプ、柵付きタイプなものなどバリエーション豊富であるが、もしこれから本の買い取りを本格的にしようとしている人がいるのであれば安価なプラスチックはおススメできない。

まず量が積めない。そしてこれは買い取りする土地柄もあるかもしれないが、自分の場合中心部などだと、買い取りするお客様のマンション前などが、駐車禁止で、さらに来客用駐車場が埋まっていたり使用できないとなると近隣のパーキングなどに停めざるをえない場合がある。そういう場合、プラ製の軽い台車で荷物をたくさん積んで運搬するとちょっとした段差、縁石などにつまづいて荷物が台車から落ちてしまうなんてケースもある(書いておいてなんだが私自身何度も経験済み)

さて私は今仕事終業した夜7時以降、3杯以上(正確な数はもう忘れた)のアルコール入り缶飲料を飲みながらこのブログを書いている。

今テレビで杉山清貴がFNS(歌謡祭?)うたの祭り出ててビビビっくりー
しかも、ふたりの夏物語唄ってる-----!

自分が杉山清貴&オメガトライブのこの歌が好きだった頃が自分はまだ小学生の頃。
あのときの杉山さんのサングラス姿かっこよかったーーーと思っていたがあれから30年近い
年月がたってるはずなのに今日も杉山さんはサングラスで杉山△だった・・・

SHOW-YAや玉置さんも熱唱するし、渡瀬さんは、BELIEVE IN LOVEは歌っちゃうし、89年後半から90年前半の青春時代を思い出してしまったーーーこの番組録画すれば良かったーーー(泣)

ゆゴマず、いーわーちなみに今日の4人のNEWSみて思わず泣いた・・・

あっ買い取り日記から脱線してる(汗)

この日記を書いたのはもちろん尊敬する田山氏の日記に刺激を受けたのが一番の理由です。

今から20年ほど前東京高円寺に住んでいた自分は、あこがれるあまり池袋S店(たしか山楽?だったと思います)
に仕事休みの日に田山さんに会いにいきました。
もちろんまだウブな(笑)私に伝説の田山さんに声をかける勇気もなく、
カバまる(だったと思います)の羽根モノを打ってる氏を遠目から見るだけでした・・・













スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。