人気ブログランキングに参加してます! 子育てしながらインターネットを通じて販売するリサイクル業を営んでおります。

札幌市内在住ななぱぱの子育て&ヤフオク&マケプレ&趣味の日記です。 札幌市内でしたら無料出張買取いたします。詳細はこちらのブログにて・・・! 買取に関する話&音楽&本&その他の記事、不定期更新してます。


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20121024-00000110-reut-bus_all

ついに、というかようやくというべきか、
とうとうキンドルが日本発売決定のようですーーー
個人的にはWi-Fi内蔵で8000円台が驚き、これは売れる
でしょうーーというか個人的にものすごく欲しいですーーー
が現在お金なく日々すごしてますので我慢我慢ーーー
発売予定の11/19は盛り上がるかもしれないですねーーー
スポンサーサイト
さあ日ハムが日本シリーズ進出王手をかけて本日ソフトバンク
との一戦を迎えます。
毎年球場に足を運んでいた自分も今年はとうとう一度もいかず、
さらにはオールスター明けはほとんどテレビ観戦もせず、
完全ににわかファンのような感じですが、
今年は、稲葉さんのあっというまの2000本安打にはじまり中田が打のみならず守備で魅せてくれたり、この数年くすぶりつづけた吉川の覚醒、陽がオールスターからハジケたり、鶴岡が打ち出したり、
宮西、増井らの磐石の救援陣にいろいろありつつも守護神としてしっかり結果を残している久、
今季は、レギュラー陣の度重なる離脱、前エースのダルビッシュも退団し、
悪材料多いなか
パ・リーグ優勝は本当に驚きですが、このいきおいでCSも王者の力をみせつけ通過し、
日本シリーズで2006のあの新庄の涙以来の本拠地でのVを見たいです。できれば現地で。

昨日は札幌は気温もひとケタのときもあり寒かったらしいですが、
買い取り荷物運搬中の自分は汗だくのため夜までタンクトップでした。
年齢を重ねたせいか、最近妙に体力がないです。

昨年、数千枚~1万枚以上は買い取り→販売したアイドルの公式写真も
今年の夏以降は、利益がほとんど取れなくなってきたので、積極的には販売せず、ここ最近は本屋らしく本を売ってます。
落札率も今年はじめは、70%から多い時で90%以上の月間平均落札率だったのが夏以降は、
50%ほどです。現在人気アイドルグッズを常時出している状況が続いてるのですがそれがない場合
月間10%の落札率もないのでは?
と思っています。

そう考えると、古本売りというのはYahoo!オクでのストア経営は難かしいのかな、
と思いましたが、
売り上げ、利益に関してはアイドルグッズばかりを売ってたときとそう変わらないので
商品アイテムや落札率というのはあまり意味がないような気もしてきました。

結局→買って→出品→また買っての、あたりまえのことが大事なのでしょう。

と数年前からずっと同じことを書いてる気がします。

進歩がない((;_;)

たぶん来年も同じことを書いてるでしょう。




昨日、友人とレンタルDVD屋に行ったので
魔法少女まどか☆マギカをおすすめしたら、
ジャケット見た瞬間スルーされた(笑)

そんなこんなではなし変わり
毎年恒例ともいえる村上春樹氏の
ノーベル文学賞、有力候補のニュースですが、

http://fc249.blog39.fc2.com/blog-entry-223.html

自分が初めて記事に書いたのは2008年のブログ。

この頃には村上氏はノーベル文学賞候補者としてニュース
としてとりあげられていました。

フランツ・カフカ賞を受賞した
ときはニュースになったのはつい最近の気もしましたが、
2006年なのでもう随分前ですね。

2004,2005年と2年連続でカフカ賞受賞作家が同年ノーベル
文学賞受賞したこともあり
この年、村上氏のノーベル賞受賞の期待も高まりました。
以降、毎年村上氏有力候補の話題がこの時期聞くことになります。

さらにその後も1Q84という大ヒット作品を生み出し
村上氏文学賞受賞の期待もさらに加速したような気がします。

ノーベル賞は秘密主義を貫いているため
今年の有力候補などをこの時点で明かすことなどはないため、
イギリスの有名なブックメーカーのオッズなどで期待するのが通例なのですが、
今年は村上氏は最有力候補としてあげるブックメーカーが複数あり
今年こそは、の期待も高まります。




山中教授がノーベル医学生理学賞受賞という嬉しいニュースに続いてさらに今日の夜は
ホットなニュースを聞きたいですね。


自分は漫画は大好きですがアニメは苦手。
どちらかというと実写派なのですが、
ホビー、アニメ、特撮関連中古商品を扱うナナブックとしては前々から
気になっていたのが魔法少女まどか☆マギカ。
昨年のテレビ放映から話題になり、話題独占。
そして今秋ついに映画化、初日から大盛況らしく
いま一番ホットなアニメらしいです。
しかも肝心のアニメの内容が
いわゆる子供向けではなく、大人も唸らせる内容のようで、
ネット好きな自分は、3話がすごすぎる、とか以降、神回続出みたいな
エントリーを見て気にはなっていたのですが、
やはり普段アニメを見ないのでなかなか見る機会がなく、
すごしておりましたがたまたまBS無料デーにまどか☆マギカが1~3話
まで見れるので
小学生低学年の娘とせっかくなので1話から見ることに。
プリキュア好きな娘は楽しそうに1話見てましたが
自分も一応一緒に見ましたが、
まあいっては悪いですがよくあるようなアニメな気がしました。

どこにでもいる女子学生がある日、特殊能力を身に付け
毎回魔法で悪者を退治して、街の平和を守っていくストーリー

みたいな感じを想像させる第1話でした。

家族でボーっと見るには悪くはないかな、と・・・
正直この時点ではそのくらいの感想しかなかったのでした。
しかしネット情報では3話でとんでもないことが起こるみたいなことが
書いてあったので一応3話までは見てみることに。

やはりそこは悲しい性(さが)で、3話になにかあると知ってるので、実はあの優しそうな人は実は○○で~とか、いろいろ
予想はして見てたのですが、
いろんな意味で期待を裏切られてしまった3話でした。
小学一年生の娘はいまいちピンときてないようでしたが、
自分的には「えー、マどカ、マジカ?!」((;_;)

プリキュアシリーズ的内容を否定され、すっかりまどマギにはまった父娘(というより父がほとんど)
は、その足でレンタルDVD屋を数件さがしに走り、奇跡的に以降巻を発見、しかもキャンペーン中なので格安でレンタル
し、4話以降を見ていくのでした。
内容についてはいろいろ書きたいのですがネタばれすると興ざめすること多数なので
詳しくかけないのが残念ですが、個人的にはアニメ好きというより推理小説好きな大人でアニメに興味がない人にぜひ見てもらいたい作品です。
キャラクターの可愛らしさと内容のギャップが凄すぎてーーー

特に10話の出だしの内容から続々明らかにされていく真実、そしてオープニングテーマソングがはじまるタイミンが神すぎます。歌詞の持つ意味が10話で明らかにされ、(10話を見たあと曲を聞くと皆、そうだったのかーーーというほど秀逸)無駄描写一切なしのとんでもない回に。
○話で○○がなぜあんな態度だったか?!なぜ○○は○○してしまうのか?!
あんなたわいもない1シーンが実は伏線であったEtc

10話では涙腺ゆるみなっぱなし
ですーーー

まどマギ、見た目で判断して見ないのはもったいないですよ。
大人は見るべし。



ちなみに娘曰くキュゥべぇは話が長い((^_^;)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。