町の本屋さん

ここでは、「町の本屋さん」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日マケプレ注文が12点、ヤフオクも終了日でしたので、本日梱包大忙しの予定でしたが、落札はID二つあわせてわずか3点。しかしながら今週より安値スタート専用IDで出してるヤフオク出品物は平日ほぼ毎日終了日にしましたので今週大忙し(・・・の予定)です。

・・・というわけで、日々出品なのですが、仕入れが少なすぎて、良質な出品ができません。例のダンボール2箱分の本の一部を出品してアクセスなどの状況を見てますが予想はしてましたがアクセスが全くないです。なぜか1冊のみアクセスが高くウォッチまで入ってましたので年代によっては需要があるのか?などと淡い期待をしながらデータ作成しておりますが、日銭を得るにはやはり回転商品をまわさねばならぬ・・・と考えていますが、それにはやはりマメな店回りが大事ですよね。

しかしながら話は戻りますが良質な仕入れはできないと嘆いていてもはじまりません。
先日も書きましたが、大手のスキマで独特にアイデアをひねるか、または、成功されている方の手法を参考に味付けして専門的に特化していくしかないかな~と考えております。

中古書店のみならず、新刊本屋も昔ながらの小さな町の本屋さんはドンドン姿を消し、本のみならずテレビゲーム、音楽CD,DVD等も扱う有名チェーン店が続々と店舗数を増やしていく昨今です・・・

北海道の札幌市には琴似という地区があり、札幌の中心部からは外れますが、かつては地下鉄(東西線)の最終駅でもあり、商業施設、飲食店も多く、夜も賑わいのある、活気のある地区です。
その地下鉄、琴似駅から区役所側に歩き、徒歩3~4分ほどの距離にあるアパートに私が住んでいたのは5~6年ほど前の話です。

その私の住んでいたアパートから徒歩2分ほどの距離にあるのが、それほど小さいわけでもないが、大きいわけでもないどこにでもあるような普通の一軒の本屋さんでした。私は本好きでしたので月に数回、この店で雑誌などを買ったことはありますが、品揃えも特に豊富というわけではなく、ただ家の近くにあったから通ったことがあっただけですので、それから後に私が引越しをして別の地区に移ってからはその本屋さんの存在すら忘れておりました。

それから何円経過したでしょうか、昨年か一昨年だった気がしますが、たまたま見ていた朝のワイドショーにて「凄い本屋さんが札幌にある」というようなことをリポーターが話しており、「へ~」と思っていたら琴似の「くすみ書房」というではないですか・・・

私が数年前琴似に住んでいたときに近くにあった、あの普通の本屋さんこそ「くすみ書房」でした。
何の変哲もない普通の本屋だったはずなのに・・・この数年に何が・・・?
私はもの凄く興味を惹き、当時食い入るように画面を見たのを覚えています。

この本屋さんの何が凄いかといえば、企画です。
雑誌にも載った有名企画「売れない文庫フェア」は圧巻でした。
一般本屋さんでは、売れ筋商品を取り揃えていくのが当たり前ですがこちらの本屋さんでは全く正反対のことをしているわけです。

タイトルは「なぜだ!?売れない文庫フェア」その名に負けず「新潮文庫」の売れ行き1500位~最下位までの700点、「ちくま文庫」800点を投入。
結果・・・どうなったかといいますと、地元新聞、テレビ、雑誌等にとりあげられ一躍有名店へ。
「本屋のオヤジのおせっかい 中学生はこれを読め」「朗読会」次々とアイデア企画を成功させて小さな街の本屋さんが凄い・・・というテレビの特集でしたが、私はこの時、どうしてもピンときませんでした。私の知っているくすみ書房はいたって普通の本屋さんでした。そのくすみ書房が今では全国的にも注目される有名本屋さんになっている・・・気になります。

というわけで、それから私はインターネットを使って調べてみたところ、やはり私が利用していた頃は経営状態は順調とはいえなかったようでついに2003年に1年以内に売り上げがあがらなければ店を閉店することを決意したようです。とはいうものの、大手書店の進出、またそれまで地下鉄の最終駅であった琴似駅から駅が延長されたのも打撃は大きかったようで、このまま黙っていては店をたたむのは目に見えている状況、そのある意味窮地にたたされた末に考え出されたのが先述の企画だったようです。

過疎化等により廃校寸前で校長も逃げ出した北星学園余市高等学校、入園者減少に悩まされていた旭山動物園、いずれもその後は素晴らしいアイデア(全国から高校中退者を受け入れ/北星余市)(行動展示/旭山動物園)で驚異の復活を遂げてマスコミの注目を浴びております。

話が横にそれてしまいましたが、マケプレ、ヤフオクでもまだまだ大手セラーの手の届かないスキマな方法がないか~と出品作業しながら常に考えておりますが、まだまだハングリー精神が足りないようで日々の作業を消化するのが精一杯であります。しかしながら零細な私なりにいろいろ試していけることはあるはずなので8月は「収入アップ」に加え、「チャレンジ」も目標であります~。

クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/130-dd43d0cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。