恐怖の値札はがし

ここでは、「恐怖の値札はがし」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
保育園に娘のnanaを迎えに行き、帰宅後、
すぐ近くの銭湯で二人で風呂につかったあと、
nanaは保育園で疲れたのかすぐ寝たので
ヤフオクに少し出品しようかと思ってヤフー
トップのカレンダー見てたら日付が13日?

今日がてっきり14日だと思ってました・・・
本日2本目の記事のSuperflyの発売日は今日では
なく明日のようです。訂正いたします。

というわけでせっかくですのでまた記事を書きます。
・・・って、出品しないといけないCDが数点あるのに
ブログしてる場合じゃない!と一瞬思いましたが
このブログは成功者の書いたブログではない
ので良しとします。

ブックオフをはじめ古書店にて、本を買うとカバーに、
CDを買うとケースに値札シールがよく貼ってあります
よね。はがすのに重宝するのが「シールはがし」です。

いろんな種類がありますが、私がよく使っていたのが
小ビンに入った綿棒で塗ってから乾かし剥がすタイプ
でウチから徒歩3~5分の105円ショップで購入して
ましたが、ある日愛用していたシール剥がしが無く
細長い缶に入ったスプレータイプのシール剥がし
に変わってました。もうシール剥がしが切れて今
すぐ必要だったので買い帰宅しました。

その日は土曜日で全品20%オフセールで買ったCD、本
が50点ほどあったので、早速値札を剥がそうと
スプレーを噴射していきます。
すると・・・・・・・ナンか臭いです。接着剤とかシンナー
系の匂いが部屋に充満しました。あわてて部屋の窓
を開け、スプレー缶を見るとやはり「シールはがし」と
書いています。こういうニオイのキツイのもあるんだな、
と思い仕方ないので全商品にスプレーして数分待ち
さあ剥がすぞ・・・とはがしていきます。
しかし!カバーに付いてるバーコードの色が落ちて
カバーは台無しに・・・・通常カバーは大丈夫ですが
紙製カバーで特に5点ほどの本はカバーが使いもの
になりません・・・その中にはちくま文庫の高額本も
あり涙を拭きながらわが家の蔵書になりました。
さらにCD用のプラケースは噴射した箇所が溶けて
いてケースは全て交換する羽目に、恐るべし
シールはがし!というか、ニオイがした時点で様子を
見るべきでした。「成分」の表示を読むと「有機溶剤」
の文字が書いてあります。よくわかりませんが溶け
そうな名前です。

あれ以来、私はシール剥がし恐怖症となり今では
安全なジッポオイルを利用しています。
2年ほど前、ZIPPOライターとオイルをたくさん友人から
頂いた直後に煙草の値上げと子供が生まれたのを
きっかけに禁煙したのでオイルは使うことは無いと
思ってましたがまさか値札をはがすのに使うとは夢にも
思ってませんでした。役に立ち良かったです。

もちろんシール剥がしにジッポーオイルが最適なのは
このブログランキングのとある方の記事に書いてあったのが
参考になりました。有意義な記事ありがとうございました。

しかし・・
一日3回ブログ更新する暇があったら出品
終わってますよね・・・普通。

もちろんこの後は・・・・・・・

発泡酒飲んで鍋食べて寝ます。

(事業で儲からない人の生活パターンです。合掌)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/14-96c8c235
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。