SONY BANK

ここでは、「SONY BANK」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ネット銀行のお話しの続きですが、
確かにヤフーオークションに限らず、家賃の振込み等において、ATMによっては、長時間並んだうえ、今まで数百円の振込み手数料があたり前だった昔に比べ、現在は様々なネット銀行があり、振込み手数料が安く、なおかつ店にわざわざ出向かず、携帯やパソコンで朝でも深夜でも、メンテナンスや一部の期間を除き、ほぼ毎日ネットでの振り込みができるこの便利な時代にネット銀行の口座を持つのはメリット大なのですが・・・残念ながら万能なネット銀行は今のところ見当たらず、いろいろな種類のカードを持つのですが、それぞれ一長一短があります。

私が生まれて初めて持ったネット銀行の口座がソニー銀行(ソニーバンク)です。
理由は当時どうしても欲しかった投資信託のとあるインデックスファンドを扱っていたのがこのソニー銀行からでしか買えなかったという理由で・・・しかもそのファンドは金欠のため既に売却済みですので、なんのこっちゃという感じですが・・・

使い勝手でいえば、セブン銀行と、ゆうちょ銀行のATMでの「引き出し」「預け入れ」可能です。
しかもセブンイレブン等に設置されている「セブン銀行」でしたら入金、出金ともに手数料無料、さらに「ゆうちょ銀行」「三井住友銀行」「三菱東京UFJ銀行」「@BANK(一部地区除く)」の4行あわせて月4回まで引き出し手数料無料(5回目~105円)です。

お預け入れ、残高照会に関しては4行とも無料ですので、なかなか使えるカードではないでしょうか。

また肝心のインターネット間での、お振込み手数料ですが、ソニーバンク同志でしたら手数料無料と優秀です。しかしながらソニーバンクの弱点といえばやはりヤフオク向けでないところでしょう。

他行への振込み手数料が210円と、この時代、決して安くはありません。またヤフオクのオフィシャルバンクではないため、出品者がソニーバンクの口座を持っています~と出品画面に書いてあることは稀(まれ)ですので口座間振込み手数料無料のメリットがあまりありません。
光熱費や支払い先の口座がたまたま「ソニーバンク」だったという事でもない限り持つメリットはあまり無いのですが、逆に投資信託を買ったり、外貨預金など、お金を貯めるため、という目的でしたらソニーバンクは便利な銀行だと思います~。

ちなみにうちの妻もソニー銀行で投資信託を買って2年近くたった今でもファンドを保有してます。
(下がり続けてます・・・
羈c


クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。
コメント
この記事へのコメント
おこんばんわ~~

投資のことなら黒ネコに。。。

日経平均が下がりきったところの株主優待良好銘柄で間違いなしです!

50銘柄くらい買えれば1年中楽しめますよ。。。

2008/08/06(水) 22:25 | URL | 黒猫堂 #-[ 編集]
投資センス全く無いのでご教授願います。
日経平均1万円割れる頃までには、余裕資金を作りたいところです~。
株主優待ですか、50銘柄もあれば、毎月、何かしら届いてうちの奥さんも喜びますネ~。
まずは余裕資金作ることから頑張ります・・・
2008/08/07(木) 04:21 | URL | nanapapaななぱぱ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/144-6378a938
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。