音楽CDにおける初回盤と通常盤

ここでは、「音楽CDにおける初回盤と通常盤」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
音楽CDにおける初回盤と通常盤・・・

最近ポピュラーなのは、通常盤に加え、初回盤のみビデオクリップなどの特典映像の入ったDVDが付いていたり、初回盤のみトレーディングカードやステッカーが付いていたりして、アーティストによってはプレミアが付いたりすることも多々あります。

しかし初回盤といっても多種多様な仕様があり、まだジャケット等に初回盤と書いてるものなら良いのですが、中には、初回か通常か分かりづらいものも多いです。
例えば今人気のウーバーワールドはCDせどり的にも過去作品の初回盤は旨みがあるものもあるのですが、初期の作品の中には(CHANCE!など)初回盤は光沢仕様か通常仕様かという違いのタイプはブックオフで判別は大変でした。しかしながら後に判別法(?)が分かり、ジャケットブックレットのイラストがタテ向きだと初回、よこ向きだと通常、さらに背面の仕様が違うということで対応できますが、YUIの「マイジェネレーション」というシングルは見た目全く同じジャケットなのですが初回盤は光沢仕様で触るとツルツルしています。(通常盤は普通の紙)しかしながら私の視力が悪いせいもありますがブックオフなどで見ると注意深く見ないと見分けが付きません。通常盤だとマケプレ1円ですので目も真剣です。しかしながらジャケットが光沢か否かで落札価格が変わってくるのですからコレクター魂はスゴイのひと言です。(そんな自分もyuiファンなんですが・・・汗)
さらには見た目全く同じなのですが初回盤のみボーナストラックが入っており初回盤はヤフオクで1万近くで落札されるレア盤、かたや通常盤はマケプレ相場1~100円という丁半博打的CDもあります。たまにブックオフで見るのでタイトルは秘密でご容赦ください。

しかしながら初回盤を語る上で外せないのがジャニーズでしょう。例えばNEWSの場合、通常盤にしか収録しない曲+初回盤のみ収録とそれぞれ分けて楽曲を収録することによりファンは2枚とも買うというスタイルを作ったり、嵐は、嵐メンバーが曲間で突然語りだす隠れトラック(シークレットトーク)を通常盤のみに収録するCDもあります。(曲によって仕様は異なります)他にもアーティストによっては初回A、初回Bと初回盤でも数種類の仕様があったり、さらには関ジャニ∞の初回盤は色違いの7種類の初回盤があったり、さらなる上には通常盤初回プレスや通常盤期間限定仕様と通常なのか初回なのかわけのわからない展開に陥ることがたまにあり、昔はヤフオクCD出品の時、よく初回や通常等を間違えて泣かされましたが最近はようやく慣れてきました(汗)

ちなみにジャニーズ間違えやすいベストシングルベスト3(自分が間違えて出品した経験アリです)

~第3位 Real face(KAT-TUN)~

初回盤亀梨センター仕様と通常盤(共に亀梨メイン)を間違えました。ちなみにせどり的の旨みでいうなら初回盤一番人気はダントツ赤西君です。KAT-TUNは赤西を買え・・・が合言葉です(笑)

~第2位 宙船 (TOKIO)~

TOKIOの大ヒット曲です。通常盤と通常盤初回プレスは見た目全く一緒(だと思う)ですが収録曲が若干違います。ヤフオク出品後、多数入札入った時点で気付き、急いで追加説明して更新し、何とかトラブらずにすみました

~第1位 関風ファイティング(関ジャニ∞)~

初回特典のミサンガが付属してなかったので通常盤だと思い出品するも、ただ単にミサンガを取り外しただけの初回盤ということが後に発覚。通常、初回ともに見た目全く一緒ですが、通常のみ収録されている3曲目のカップリング曲が無かったので初回と判明しました。

ここまで書いておいてなんですが上記3曲とも転売的旨みのないCDばかりですね(汗)
最後は全く今回の記事とは関係ないですがこれから3月頃まで仕入れて間違いのなさそうな(?)名曲3月9日の紹介です。



自分はレミオロメンの中で一番好きです~~~。もとは友人の結婚式のために作られた歌ですが、今では卒業式定番ソングといっても過言ではないと思います。そろそろ卒業シーズンなので相場上がらないかな~(?)クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/308-66e6e473
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。