なぜこんなに暑いのにうちではストーブ点いてるのか

ここでは、「なぜこんなに暑いのにうちではストーブ点いてるのか」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
長い連休が明け、いつものようにゆうメール発送の荷物を出しに郵便局に行き、先日気になったゆうメールの着払い料金について聞くと、どうやら着払い手数料無料なのは「ゆうパック」のみで、ゆうメール着払いについてはいままでとおり(+20円)らしいです。
特殊取り扱い料金についても、前まで普通の郵便物より優れていたゆうメールの「簡易書留」での優遇がなくなり、通常郵便物もゆうメールも一律+300円となりました。簡易ではない通常の書留(現金を除く)は一般郵便+420円、ゆうメール+360円のままと現行据え置き・・・一般書留は10万円まで補償なので正直使う機会が全く無く、たまに売れる1万円クラスのCDや本の発送にゆうメール+簡易書留は非常に便利だったのですが今回の自分にとってはある意味値上げ(?)はやや痛いですね。

そしてたま~に使っていた(軽くて薄い、そこそこ高額な物に)配達記録が無くなり、特定記録と名を変え一律+160円のサービスもけっこう前から始まっていたらしいですが自分は全く知らなかったです~。まあ自分は500㌘以上の品を送るのであれば特定記録より迷わずエクスパックにしますが・・・

最新の話ではないですが大泉洋さんが結婚されましたね~~~。
ヤフオクを趣味でやっていた頃から大泉洋さん関連は数え切れないほど出品しましたので、この結婚で人気凋落しないことを祈ります~。大泉さんグッズはどうでしょうDVDからポストに入ってた広告チラシまで(笑)なんでも売れるヤフオク界のドル箱スターでした・・・

結婚おめでとう企画、大泉さん、こんなのヤフオクで売れました紹介~~~。

生まれて初めてブックオフでせどりをした数ヵ月後、105円で売っていた大泉さん出演のお芝居のパンフを500円で試しに出すと数時間後にはウォッチ2桁、落札価格も驚愕プライスでこのとき大泉さん人気を初めて知りました~。しかしながらあれから数年大泉さんパンフをBオフでみかけることはなく今ではあれは奇跡だったと思います・・・

そして2006年頃、BOSSの缶コーヒー6缶パックを某スーパーで398円で購入したところ北海道限定で大泉さん所属のチームナックスイラストタオルがおまけで付いているのを発見、ためしに全5種類セットを買って(6缶×5)出品すると約2000円で落札、その後も1000円スタートで出し続け、半年ほど缶コーヒー一缶数円~40円ほどで飲むことができました(セコっ)
さらに併行して、そのスーパーでは、大泉洋さん所属会社のオフィスキューの記事が掲載してあるフリーペーパーを置いてあり、スーパーに通ってはコツコツ集め、その後、家のポストに入ってたメガネプリンスのチラシ(大泉さんが広告キャラクター)とティッシュや新聞記事、そのほかもろもろセットで出した大泉洋セットが○千円になったりと大泉さんの人気の
高さを実感したものでした。そんな江別の英雄、いや北海道の星といってもいい大泉さん、結婚後もさらなる活躍を期待しております~。

まだ大泉洋さんのすごさを知らない方にお薦めがこちらのDVDです。・・・といいつつ、もはや説明不要の有名北海道伝説番組だと思うんですが、どうでしょう・・・



クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。北海道ではいまだに再放送している、かいぶつ番組です~~~。


コメント
この記事へのコメント
>半年ほど缶コーヒー一缶数円~40円ほどで飲むことができました
ついつい笑ってしまいました。すみません。
私も大泉さんには稼がせてもらいました。マケプレでは売れないものが多いですから、ヤフオクをやっていてよかった思います♪

ところで今、ブックオフのテレビCMをやっていたと妻が話していましたが、見たことありますか?
2009/05/08(金) 00:10 | URL | ビッグパパ #-[ 編集]
ヤフオクは楽しいですよね~。
ブックオフのCMは夕方によく流れてます~。記憶では、どさんこワイド放送しているときよく見る気がします(スポンサーかもしれないです)。

2009/05/08(金) 14:51 | URL | ななぱぱ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/356-6e7a7f77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。