喉のつっかえがとれた時

ここでは、「喉のつっかえがとれた時」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヤフオクを出品していると、どうしても売れるものとまったく動かないもの(売れない)というものがあります。
そんな売れないものでもじっくり売っていきたいところですが在庫保管場所がものすごく狭い哀しい事情がるため、どうしても回転重視の出品スタイルとなり、
現在では在庫状況、仕入れ状況の変動による理由や一部の商品を除いて基本的に最初つけた値段で一定期間落札されない場合、値段を大幅に下げて安値で再スタートしています。そしてそこの一周目で入札なき商品は基本的に不人気商品と自分は位置付けています。
この安値スタート一回目で入札の入らない商品は今後も入札の入る可能性も低いだろうと私は一般的に考えるのです。しかしながらごく稀にその常識が覆ることがおきることもあります。

それは、同人誌を出品していたときのことです。同じ作者で10タイトルほど出品していたのですが、内容チェックしていて、すごく絵が自分好みで作家名が面白い名前だったのですごく気になっていたのですが、あまりヤフオクでは人気ではないようで、500円スタートで一ヶ月ほど出しても落札がなかったので、例によってすべて安値スタートで再出品いたしました。この一周目でも落札の確認はなく、このときの自分の判断は俗にいう「動かない」商品だったのですが、それから期間を経て状況は一変いたしました。結局、再出品×3回を待たずして、様々な方に不人気のはずだった10タイトルほどの同人誌はあっというまにすべて落札され中には競り合いになったものまでありました(・・・とはいっても300円くらいですが)。
明らかに先週まで不人気だったはずの商品が突然入札が入るようになるということは、たいてい何かあります。作者の訃報、メディアでとりあげられたetc
しかしながら落札されたとはいっても金額的には小さい話だったので、気になりつつも、そのうちそんなこともすっかり忘れていました。

・・・そんなある日お昼の国民的人気バラエティを見ているこの番組のレギュラーであり、現在歌にバラエティにと絶好調、大人気のDAIGOさんのお姉さんが突如あらわれ、名前と職業が紹介されました。ダイゴさんのお姉さんは「えいきえいき」というペンネームの漫画家だそうです。

「はて?どこかで聞いた名前・・・」

その瞬間思わず「えいきえいき~!!!???あっ、だからそうか~!」と叫んでしまいました~。

はるか前、ヤフオクで突然売れ出した同人誌の作者「影木栄貴(えいきえいき)」はダイゴさんのお姉さんが書いた同人誌だったのです~。

なんかスッキリした瞬間でした。


クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/390-856ece61
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。