FBAのマイナス面も書いてみたよ

ここでは、「FBAのマイナス面も書いてみたよ」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FBAを開始してはじめての入金がありペイメントアカウントのトランザクション画面をいろいろ眺めているとやはり送料差益がなくなるのは痛いな~と思いました。売れたわりに純益が少なく感じます~。また大型扱いになるのを覚悟でコミックセットもある程度の数フルフィルメント用に出品してそのうち2つ全巻セットが売れそのうちの一つの商品容積が7486.53立方センチメートルとかなりの大型サイズと判定されておりましたが実際の手数料を確認すると手間や送料の持ち出しを考えるとある程度の単価があるのならば大型コミックセットをFBAに送るのも悪くないなと思いました。しかしながらトータル的な手数料でいくと当然自己発送に軍配があがるわけですが・・・

またランキング150万位程度の低単価古書のシリーズもどんどんFBAに送ってますが結論からいうと低単価で低ランキングの本は送らないほうがよいだろうと思います、しかしながら一度FBAに頼るともう自己発送はできない体になってしまいました(笑)
・・・というのもわずかに少ない自己発送分で購入者より商品不着のご連絡があり、ほぼ1年ぶりくらいにマケプレクレーム申請をご購入者様にお願いいたしましたがなんか前回申請のときとシステムが変わったのかちょっと面倒でした。(以前は確かアマゾン丸投げだった記憶なんですが記憶違いでしたらすみません)
これがFBAならな~と思うともう駄目です。自分在庫もどんどん削りピークで2000以上あった登録数がいまや800以下でそのほとんどがFBA在庫なので、おかげさまで部屋はスッキリです。

しかしながらよいことばかりではなく、
ラベルや商品発送料などの細かい経費は自分持ちですし、アマゾン薄利出品にはかかせない(?)送料差益もなく発送には梱包手数料、重量料金が加算されさらには売れなくても保管手数料が発生いたします。
また当方みたいな適当(?)出品者には影響ないですが、FBAで商品売れても当然アマゾン側で商品検品なんていたしませんのでコメントにない不備(明記ない書きこみ、破れ、付属品の欠品etc)がありましてももちろんそのまま発送されますので商品発送前に検品があたりまえの慎重出品者にとっては防ぎようのない低評価に泣く可能性もあります。さらには大型出品者や店舗を持つ出品者にとっては最大メリットと思われる併売ができないことです。Amazonは凄い企業なのでもしかしたらFBAでも併売は可能なシステム(他サイトで売れた商品もAmazonが発送するなど)がリリースされる可能性もありますがリアル店舗で販売してるお店にとってはFBA参加はためらう部分があるのではないでしょうか。
そのほかにも色々細かいことをいえばキリがございませんが自分にとって一番気になるのは仕入れしてから商品登録までのスピードです。いままで11箱アマゾンに段ボール箱を送り、色々な業者を使いましたが、契約送料が安いと評判な某業者は商品到着が発送から4日かかることもあり残念ながらパス、最短は発送から商品がアマゾンカタログ表示が2日かからなかったイメージキャラの人気子役も仕事の早さにびっくりの某宅急便ですが送料が業者比較で最高値(涙)
しかしながら登録されるのが一日でも早いほうがよいのでスピードを選ぶかコストを選ぶかで悩んでます。現時点ではお財布状況と送る荷物で使い分けてます。
あと難点は価格改定がやや面倒なことと、果たして1500円以内でも送料無料キャンペーンが終わると売り上げにどう影響するかということも悩みです。
そしてじつは最も自分が恐れているのはこれからFBAが普及せずこのシステムが廃れることが一番私的には痛いです。
ですからFBAに少しでも興味がある方がいれば一点でも段ボールひと箱でもよろしいのでとりあえず参加されることをお奨めいたします。
あくまで自分の正直な感想では、マケプレ自分出荷からFBAに変えたということだけでは劇的に売り上げがあがるということは期待できないと思います。FBAはあくまで販売手段のひとつであり魔法のツールではないです。
しかしながらこのFBAを利用するこでプラスに働くことは多いでしょう。

私は最初抱いていたイメージでは管理、梱包、発送を代行してくれる倉庫代わりのようなものだと思ってましたので正直アマゾンにかかわる作業は減ると思ってましたが実際は逆で(笑)アマゾンに関わる時間は日々増える一方、効率が悪いせいもありますが、登録からの商品の詰め込み作業が非常に面倒です。しかしながらそれでも自分はFBAに参加してよかったと思います。

それは以前にもブログで記述いたしましたがビジネスにおいて尊敬する斎藤一人氏の事業で成功し続けるには「改良」が必要だということが常に頭にあるからなのかも知れません。

4畳半一間のアパートで暮らしながらFBAで在庫10万冊持つスター(?)が現れる日を夢見て私は今日も出品をしてます・・・・・


・・・・

・・・ヤフオクですけどね・・・・



Amazonの倉庫では注文のあった新刊本をピッキング中に、誤って帯が破れた場合、その帯は平然と捨てて帯なしで、そのまま発送するマニュアルがあるといわれてるアマゾンがアバウトすぎて大好きです。

クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。
コメント
この記事へのコメント
ななぱぱさんFBA始めたんですね!憧れます
ウチはまだ勉強中なんですが
「FBAマルチチャネルサービス」ってのが使えるんではないんですか?
これ使って例えばヤフオクや楽オク(楽オクの場合は送料無料にするかショップになってオリジナル配送設定すしかないでしょうが)で併売することは出来ないんでしょうか。
人柱レポート希望です(笑
2010/03/11(木) 10:45 | URL | キャンディーアップルレッド #-[ 編集]
ななぱぱさん、こんにちは

FBAの生体験談、参考になりますね
今悩んでいるのは数万点送ってしまった後に廃止や不要になり、廃棄というときに
どうなるのか?ということです
その辺のところは詳しく説明されていないですよね
考えただけでちょっと恐ろしくなったりして。。
そこが解決されないと踏み切れないでいるのですが

それどころか現状は今月になってまたまた増えてしまった在庫の整理に追われています
一般買取りに較べると業者間で動く量は凄いとあらためてびっくりしています
2010/03/11(木) 10:53 | URL | りきちゃん #X5XodAgg[ 編集]
こんばんは・・・始めちゃいました~FBA。
儲かるかどうかは別ですがいまのところ作業が新鮮で楽しいので是非ご参加をオススメします~。
実はあいかわらずの適当発進で詳細をほとんど見ずに勢いで始めてしまったのでFBAマルチチャネルの意味もよくわかりません(汗)が確かに、オークション出品&自社サイト等で併売しながら発送はアマゾンに全て委託ということもできそうですね~。進化しつづけますねアマゾン、ワンルームマンションに住みながら在庫10万点のネットショップも夢ではないですね?!
2010/03/11(木) 21:31 | URL | ななぱぱ #-[ 編集]
こんばんは,
FBAは昨年から気になってましたがいざ始めたら何もかもが新鮮で楽しいです~。あとはガンガン売れてくれればいうことなしですが、そこがなかなかうまくいかないですね(笑)

FBA出荷後についてですが、確かにサービス自体が終わったり廃棄する場合については自分もまったく不明です~。
しかしながら現状ではFBA在庫を自分の元へ返送してもらう費用は「出荷手数料」のみと記載されていました。ちなみに出荷手数料は、本やCDなどの「メディア」は手数料無料ですので返送にかかる費用は実質無料だと自分は解釈してます。(アマゾンの人に聞いたわけではないのでもし間違ってたらすみません)
ですので大量に送って、ある程度の期間で売れないな~と思ったら返送してもらい自分で廃棄すればいいかな、と考えています。
そう考えると意外とFBAに商品を送るリスクは、少ないというのが自分の感想です。
ただアマゾンがその辺の制度をいつ変更してくるかもわからないので楽観はできないのですが(汗)
2010/03/11(木) 21:42 | URL | ななぱぱ #-[ 編集]
5千冊を3LDKに置いており、1部屋丸つぶれ、廊下はカに歩き、玄関も半分、寝室は布団の周囲4辺に、すべて本を入れた段ボール箱と発泡styrol箱を8段積んだ城壁を巡らせているので人間が済む状態で無くなっております。
 FBAは居住空間を元に戻せる魅力が有りますから食指を動かされます。しかし、問題が有ります。5千冊分の300箱を送料比較サイトで調べたらゆうパックで1500円なの45万円!
 そこで多量割引契約が有れば最低でいくらになるか社名と共に教えてください。
 表記の契約送料とは多量割引契約のことと思うので比較経験をお尋ねするしだいです。どうぞよろしく。
2011/05/20(金) 14:57 | URL | padina #-[ 編集]
とはどういうことか、詳しくご説明くだされば助かります。
 アマに送る形態が指定されるのですか。つまり箱を送って来られてそれに詰め替えさせられるのですか。そんなことさせられたら25 kg X 300箱ではぎっくり腰を超え、死んでしまいます。
2011/05/20(金) 15:06 | URL | padina #-[ 編集]
原因はFBAのせいですかねえ。FBAの本から売れて行くのでしょうか。
もともと月に6-8万しか売れておりませんでしたが、
春から3-4万になってしまい、住居の空間が無くなっている状態でまで
やっている利点があまり無くなってきております。

そこで場所を空けることが出来るならとFBAを調べ始めましたが、
アマに送る送料の問題に加えて、売れぬ本まで保管料を払うのでは
FBAに参加する利点は無いのではと思えてきました。

売上額が低い場合の総合的な参加の評価をお願いできますか。
3件も続けて質問して申し訳有りません。
2011/05/20(金) 15:23 | URL | padina #-[ 編集]
>padinaさん

5千冊は凄いですね~。
自分の在庫はその半分もないです。

契約運賃については発送量やおすまいの地域、運送会社との付き合いなどで変わると思いますのでなんともいえませんが、一番てっとり早いので今利用している、もしくは今後自分が利用したい運送会社のドライバー、もしくは営業所にTELして、交渉するのがよいと思います。自分はそうでした。
あとは複数会社に交渉して自分に一番あったところで発送してみてはいかがでしょうか。

つめこみ作業が面倒というのは、ただ単に自分がそういう仕事が好きではないという意味ですので、人によっては楽しいかもしれないです。

また、FBAは自分にとっては非常に有効なツールですが、同業者の中にはFBAをまったくしないで稼いでいる方も多数おられますので、やはり個人個人のライフスタイルによって評価はまちまちです。ただ、自己出品→FBAに変えたというだけではおそらく売り上げ増加は望めないと思います。

しかしながらFBAが気になるのでしたら何も全て送ることもないので在庫のうちの数十点とか少量からFBAスタートしてはいかがでしょうか。習うようり慣れろというわけで、まずはリスクのない点数からはじめて手ごたえを感じたら追加して駄目そうなら撤退というのがよいと思います。
参考になれば幸いです。
2011/05/21(土) 08:34 | URL | ナナブック ななぱぱです #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/496-8f6ea28a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。