東野圭吾はやはり面白い

ここでは、「東野圭吾はやはり面白い」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



今日から新参者がテレビドラマでスタートですよ~。小説や漫画原作の映像化はあまり評判よくないドラマも多々ありますが、自分の中では東野圭吾&TBSドラマということで「白夜行」「流星の絆」と個人的には良き思い出があります~。さらには大好きな加賀刑事シリーズということで期待度大ですね~。

加賀さんものといえば長編、短編含めて多数ありますが個人的には、
「どちらかが彼女を殺した」「私が彼を殺した」の2冊がオススメです~。




タイトル通りの内容なんですが、犯人を当てるのは作中に出てくる加賀刑事ではなく、読んでいる「アナタ」なのです!
そうなんです、本を最後まで読んでも犯人が誰かは教えてくれないので自分で推理するしかないのです~。
とはいえ文庫版には巻末袋とじがあるので結構親切な作りですがまずはノーヒントで挑戦すると面白いです。


クリックお願いいたします。人気ブログランキングです。

しかしながら過去も書いたかもしれませんが、東野圭吾の真の衝撃作はデビュー作でもある「放課後」思わず後半はあまりの笑撃(?)で声が出ました~WWWしかしトリックはこれが初期作品とは思えぬグレードの高さ星5つです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/523-c1ff0e1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。