オークションの醍醐味

ここでは、「オークションの醍醐味」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ最近ナナブックの買い取りは、古めの雑誌5割、タレント系グッズ5割くらいになっています。

ほんの数年前は、単行本、雑誌、CD,DVDで9割以上でしたのでずいぶん変化いたしました。

今年の上半期を振り返ると、AKB48,嵐、東方神起、倖田來未のグッズ、CD等の買い取りが昨年に増えて激増しました。

上記4アーティストは、超有名人気アーティストなので、オークションに出しても売れ残ることのほぼない人気アイテムが多いのですが、有名なだけあり、超レアアイテムの買い取りはそれなりの買い取り金額を提示しないと買い取りできないのと、オークションに出しても自分の思惑を超える高額落札というのはほとんど期待できないので、オークションの面白みには、かけます。

逆に面白いのは、一般的にあまり、というかほとんど知られていないのにオークションではそこそこ競りあがってる商品でしょうか。そういう商品というのは実は、簡単に仕入れることができたりします。
ただ、リスクもあり、その後活躍せずパッタリ・・・なんてことも多々ある話です。

しかしながら自分は、そういうのが大好きなのでAKB48でも選抜メンバーよりも研究生から昇格してきたばかりのメンバーの動向が気になります。

たとえば、AKB48の公式生写真トレードは非常に大人気ですが、神7をはじめ強メンの写真で現在、1万円超えの高額で取引されるのは、入手困難な限定販売、抽選当選品か、初期のころの現在では普通に買うことのできない御品ばかりです。(初期の劇場公演ものや、初期の劇場盤特典、大声Dなど)

しかしながら、AKB48には、姉妹グループ含め多数のタレントが揃っています。現在の状況では、柏木由紀クラスの人気メンバーであれば、関連グッズは競り合うように売れていくのが現状です。
その逆で同じAKBでありながら、公式写真が一枚10円でオークションに出されても見向きもされないようなメンバーもおられます。
しかしながらアイドルスターは下克上の世界、来月ふとしたことでこの不人気アイドルが脚光を浴びてもおかしくないのが芸能界、するとこの不人気メンバーの一枚10円でも売れない写真が高騰し、あっというまに入手困難になってもおかしくないのです。

そんなナナブックが推薦する、いまが仕入れ時(?)今後大活躍が期待だれると予想されるのは、
スターダスト事務所芸能3部の金の星、
「3BJunior」の方たちでしょう。

・・・人数巨大なので今後、一人くらいは大活躍すると信じてます(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/749-2a2a4d5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。