信書とは

ここでは、「信書とは」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今年の夏に入った頃だろうか、いつも集荷をお願いしているドライバーさんより荷物の扱いに関することで9月よりいっそう厳しくなる的なことを聞いたので、まあ自分の地区担当のお話かなと思っていたら、どうやらそれは会社全体のお話でかなり大きなことと知ったのは、様々な方のブログを見てのこと。

そして先日は集荷の際、総務省発行の「信書に該当する文書に関する指針」という小冊子をいただいた。
ここまで徹底するとは・・・ムムムこれは、どうやら信書というものをよほど会社は送っては困るようである。

特に「信書」の取り扱いに関して非常に詳細に説明していくことが増えたため何かあったのかな?と色々ネットをこねくりまわし調べてみると、どうやらこの法律じたいは古くから存在するものの
近年、郵便事業会社以外の取り扱いが禁じられている信書に該当する文書を郵便事業会社ではない、○○○○○という運送会社の○○○○というサービスを利用して送り、信書に該当する文書を受け取った人物が、告発し、それをうけ警察が捜査し差出人と配送した運送会社の従業員が郵便法違反容疑で書類送検されるということが起きていたことが強く影響を受けているようです。

オークションサイトやアマゾンマーケットプレイスで配送している当店としてはこれは他人事ではない事例のような気がします。

さてここで先日いただいた冊子を読み返してみますと

「信書」に該当する文書として以下があげられています。

書状

請求書の類(納品書、領収書、見積書、契約書etc)

会議招集通知の類(結婚式の招待状etc)

許可書の類(免許証etc)

証明書の類(印鑑証明書etc)

ダイレクトメール(内容によっては可)

・・・・

この時点で特にAmazon自己発送するうえでは、基本、商品と一緒に納品書を送付するのが通例だったような気がしますし、オークションなどで落札して発送いただいた商品と一緒にメッセージカードがあり「今回はありがとうございました」なんてお礼文もアウトなんでしょうか???


「信書」とは

「特定の受け取り人に対し、差出人の意思を表示し、又は事実を通知する文書」と記載されています

ので、商品と領収書、納品書等の請求書の類を一緒に同封したりオークション落札時の感謝のメッセージカードなどを荷物と同封して落札者様に郵便事業会社以外の運送会社のサービスを利用して送ると駄目なようです・・・

・・・とここでさらに冊子を読み進めていくと興味深い記載がございました。

平成15年総務省告示第270号(信書に該当する文書に対する指針)

の「添え状・送り状」の項があります。

運送方法により、他人のために信書を送ってはならないとされていますが、貨物に添付する添え状、または送り状はこの限りではないとされている(郵便法第4条第3項)

そしてこの規定は、受け取り人や運送営業者にとって貨物の点検等を行う場合に有益な文書であり、貨物を送付する際に必要と認めれたことから設けられたものである。

と記載されています。

○添え状とは、以下のものになります。

貨物の送付に関して添えられる、その処理に関する簡単な通信文

貨物の送付目的を示す簡単な通信文

貨物の授受、又は代金に関する簡単な通信文

貨物の送付に関して添えられるあいさつのための簡単な通信文

そのほか貨物に従として添えられる簡単な通信文であって上記に掲げる項に類するもの

○送り状とは、以下のものになります。

貨物を送付したことを通知する案内書であり、
具体的には送付される貨物の種類、重量、容積、荷造りの種類、個数、記号、代価、受取人、ならびに差出人の
住所、および氏名等当該貨物の送付に関する事項が必要に応じて記載されたもの

というわけで、上記の項を見る限り、アマゾンマーケットプレイス商品に納品書ではなく送り状として発送商品に関する詳細文を添えたり、オークション落札商品に必要最小限のあいさつ文を添えて発送するのには問題ないように見えます。

・・・と当方は解釈いたしてみましたが実際はどうなんでしょうか。

ちなみに当方、かれこれ数百件以上ネットで買い物しましたが送られてきた商品とは別に納品書や領収書が郵便で送られてきたことはただの一度もありません・・・




コメント
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2011/10/19(水) 00:54 | URL | 履歴書の添え状 #-[ 編集]
>履歴書の添え状 様

コメントありがとうございます。
またぜひとも遊びにきてください。
こちらこそありがとうございました。
2011/10/19(水) 07:14 | URL | ななぱぱ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/770-d8248a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。