東京ダッフィーランドに行ってきました

ここでは、「東京ダッフィーランドに行ってきました」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月某日

AKB48の飛翔入手劇場盤握手会行ってきました。
場所はこちら。




110924_2115~01

今回も家族全員で行ってきました。
そして朝は海と野球場の見えるホテルの高層階に宿泊いたしました。

朝の部屋からの景色はこちら。

110926_1004~01

そうです、場所は千葉県・幕張です。

握手会前日より東京に着き、そのまま埼玉の実家に顔を出し、海浜幕張駅もよりのホテルで一泊。
このホテルは、大浴場付きの高層ホテルで、エレベーターも高速で快適でした。
料金は24000円ほどでした。
(2泊で大人2人&幼児1人全員分なのでリーズナブルでした)
幕張メッセまでほぼ直通で行け、駅にも近いし便利なので快適でした。

握手会は一部の時間開始よりやや遅れて行きました。

前回行ったビッグサイトの握手会では、並びがあまりなく、スムーズだったのですが・・・油断してました(汗)

娘の大本命まゆゆのレーンに行くと、受付前から三重、四重に列が折れてる状態です。感覚では30分ほど並びようやく、握手へ。娘は思いっきりまゆゆヘアにしてきましたが、かんじんのまゆゆがストレートで髪を結んでないのが印象的でした。初めて見たまゆゆはテレビの画面そのままでした、娘は感激のあまりなのか顔をそらしはずかしそうにして全く顔を見ず握手は終了しました~。

そのあとは一部のみいちゃん、れな、とまわりギリギリなんとか一部3つ回れましたが、玲奈の列が前回とは比べ物にならないくらいの尋常ではないくらい混んでました。しかし玲奈の対応は神でした(笑)来年の選抜総選挙があれば間違いなく一桁の順位だと思いました。あのサービス精神はビジネス的にも見習わないと、と思いました。

しかしながら今回、最高に対応が良かったのが峯岸みなみでした。握手どころか、かわいいねーと頭を何度もなでてくれました。(もちろん自分ではなく娘に)

子供になりたい、と思いました(笑)

そしてすかさず2部の市川美織へ。唯一家族3人で当選したので、いざ、みおりんレーンへ。
このレーンも大人気です。
永尾まりや、大場美奈とチーム4メンバーが日9ドラマにも出演し、今年大躍進を予想したチーム4ですが大場謹慎や一部メンバー脱退もあり、色々あったチーム4ですが、自分的にはこのチーム4の活性がAKB48の今後の更なる躍進に繋がるであろうと期待しております。

さて、並び時間も長いので握手しているみおりんを見ていると、結構な割合でフレッシュレモンをやっていました。数十分見ただけでも3,4回は見たので今日一日何回あのポーズをリクエストされるのだろう?と一人で考えてました。しかしながらあのポーズをすると握手してる手が離れるのでむしろ損なのでは・・・なんて思ってしまいました(笑)

そして、いざ自分の握手の番です。

自分「こんにちは。顔ちいさいですね」
みおりん「ハハハ」
その後何話してよいかわからず数秒無言
みおりん「ポパイですね」と自分を指さす。
自分「?」
よく見ると自分のTシャツのイラストがポパイだった・・・
終了。

こんな人見知りな自分でも楽しめる、それがAKB48握手会。
今回も勉強になりました。

ちなみにグッズは、各部の終了時間間際が比較的空いていてすぐ買えるようです。(みんな握手レーンに駆け込むため)

今回はみおりんやまりやぎなどチーム4の推しタオルを中心に買いました。当然ながら、みなるんの推しタオルは現在、販売されていないのですが、職業柄気になりオークションサイトで検索すると、例の謹慎以降みなるんの推しタオルは案の定高騰しており、自分が確認した直近の最高で落札された金額は驚きの3万円!!!
まさかついこの間まで500円でグッズ売り場に普通に並んでいたものが、あっというま数十倍になるとは買った当人も思わなかったでしょう&ファンの財力は凄い&この商売の可能性をさらに感じた一日でありました・・・

というかまだ正午前です。
そしてここは幕張、京葉線・・・というわけで並び並んだ握手会とお別れしたばかりでまたもや並び並びの東京ディズニーリゾートへ出発。

京葉線に揺られ20分弱。舞浜駅を下車するとそこはユメの国。

ディズニーはシーもランドも人生で一度も来たことがない(自分だけがなく妻と娘は来たことあるWWW)
ですが、ディズニーは散々雑誌やテレビで特集されつくした超人気テーマパーク。

自分のディズニー思い込み知識では、

1,とにかく歩く
2,とにかく広い
3,とにかく並ぶ
4,とにかく金がかかる

以上。

だったので自分的には乗り気ではないが
はるか昔、シーが開園してしばらくしての話
人に聞いた話では、

大人はランドよりシーのほうが楽しい。
シーは酒が飲めるので大人の雰囲気。
乗り物などがランドより楽しめて大人でも楽しめる

ということでディズニーシーに決定。

さて、大人向けのディズニーリゾート「シー」で酒に遊びに楽しむぞ~!
と意気揚々と入園。

・・・何かがちがう・・・・

それはチケットを買うときからも感じていた。
おなかが空いたので、アルコールをたしなみながら食事でも・・・
と食事しているときも・・・

そしていざなにかアトラクションに行こうと並んでるときも、どこを見ても子供、子供、家族連れだらけ・・・
どうやら大人のカップルの遊園地ではないようだ・・・

さらに非常に感じるのが右を見ても左を見ても前を見ても後ろを見ても・・・というかもはや指定されてるのでは?!と思うほどみんなが抱きかかえてるクマのぬいぐるみ・・・とよくよく見たらうちの娘も妻もクマのぬいぐるみのキーホルダーつけてたうえに娘のポーチはクマ仕様でした(笑)
どうやら自分の知ってるディズニーシーは、ミッキーやミニーを見ながら大人がお酒をたしなむ場所と思っていましたが実際はいつのまにやらダッフィーという超大人気キャラクター大好きな老若男女の集う施設だったようです。
それを裏付けるかのように通行人が、どでかいダッフィーの
ぬいぐるみを抱えて歩こうものならあちこちから「可愛い~」の声、ダッフィーグッズの販売ショップは大混雑、そしてきわめつけは、いろんな場所で並びましたが(ぎょうざドッグ買うのにも、遊具に乗るのにも)最も並びが長かったのが、ダッフィーとの写真撮影で一時間以上でした。話を聞くとクリスマスシーズンなどの繁盛時期は3時間以上の並びは覚悟しないと駄目だとか・・・

すごいよダッフィー。ここはもはやミッキー関係ないんだね、ここはディズニーシーではなく東京ダッフィーランドだよ、と、娘がぶらさげるダッフィーのマスコットを見てあることに気がつきました!

「おお~ダッフィーの顔がミッキーマークになってる!!!!」

妻はえっ今さら?という表情でした(汗)

しかしながら、そこにミッキーという偉大キャラクターが確実に刻まれてることがわかった瞬間、
さっきまでの気持ちはどこへやら、このダッフィーが急に愛しくなりました(笑)

すごいよディズニー!

娘のポーチを見ながら「ダッフィー」と笑顔で呼びかけると、

娘はひとこと「これはシェリーメイちゃん」

おぉ新キャラ(汗)





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/771-ccd16795
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。