マケプレ評価について

ここでは、「マケプレ評価について」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
随分昔ですが芸能人の「中川翔子」さんが
ブログを一日に何度も更新するという事で話題に
なっていましたが正直なんて暇な人だと思って
ました。

「ごめんなさい、しょこたん、あなたは凄い」
今では私は本業そっちのけでブログ更新してます。

オークション、マケプレ共に「評価」というシステムが
ありますがやはりマケプレは基本的に購入者様が
出品者へ評価するという一方通行なため「普通」以下
の評価を頂く割合がヤフオクより多いです。
出品者も一応
購入者様へ評価を入れる事ができるのですが入れた
事が無い人が大半ではないでしょうか。
私もした事はありません。

そんな評価ですが本日現在98%の良い評価を頂いて
おります。実はマケプレ開始時、最初の数ヶ月は100%
キープを目指し頑張ってましたが、途中挫折しました。
以下私のいただいた評価一例です。

ケース1,
古書をコンディション「可」で出品、全体的にヤケ
があることをコメントして出品したときの評価。

「本が古い」 (評価3)


ケース2,
2営業日以内にメール便発送した商品の評価。
「注文してから5日もかかりました遅すぎます」
(評価 3)


ケース3,
普通に商品発送したときの評価
「普通」 (評価3 )

ケース4
普通に商品発送したときの評価
「とても良かったです」 (評価3)

ケース5
韓国ドラマ冬ソナの日本盤サントラを
海外に販売したときの評価
「Madein Korria? LIAR!!」 (評価1)

一応返答として
「商品は日本正規盤です。返品受付け
ますのでEメールにて連絡ください」
と、某翻訳サイトを使い英文を使いコメント
しました。(自分英語できません)
後日、その英文を翻訳してみたら
「商品は日本のレギュラーの委員会です。
商品を返して受け入れるのでメールでプリーズ
は私に連絡します。」
・・・意味不明です・・・
その後購入者様からご連絡はなかったです。

ケース6
商品注文後キャンセル依頼があり、キャンセル
した方からの評価

「商品が来ない」 (評価 1)

ケース7
廃盤CD(定価の5倍で出品者私のみ)お買い上げ
のご購入者様からの評価
「いくら入手困難だからって高い」(評価3)

ケース8
たまたま価格調整せず、
他の出品者様より2倍以上の値段で出してるのに
なぜ売れたんだ~?と思ってたら後日この評価

「他の出品者より高い」(評価3)

私の出した結論・・・評価の%(パーセント)を上げる
ことを考えるより、評価を気にせずたくさん売ることを
考える方が精神的に良い。

ちなみにうちには定価の100倍近いプライスを付けた
本もあります。
かと思えば、定価の100分の1の値段でも売れない
商品もゴロゴロしています。

あと補足ですが、マケプレで「在庫無し」商品を発見
した時、適当に定価の3倍くらいつけて出品するのは
危険です。

ちなみに昔の自分です。なぜかというと
一般宅にて大量のマキシシングルを買い取り
ランキングの低い商品をマケプレに出品作業
していたときのことです。
2000年頃に発売されたお世辞にも可愛い
といえない女の子がジャケット写真になっている
そのCD。某ゲームソフト会社のロゴ入りなので
ゲーム関連のシングルみたいです。
ランキング30万位台で出品者ゼロ、在庫無し
だったので適当に5000円で出品しました。
2時間後早くも「売れましたメール」
「やったー出したばかりで5000円・・ツイテル!」
後日たまたまオークション画面をみていたら
この間のCDのことがなんとなく気になり検索
すると・・・・・・・
一点のみ出品あり、入札も入っていて残り1日
で既に2万超!さらに過去の相場を調べるのに重宝する
「オークファン」サイトで検索すると
数ヶ月前に3万円の落札実績あり。
オーマイガー!!!!

わずか1分ほどの作業を怠っただけで万札2枚以上
飛んでいった気分でした。

それから在庫無し商品は厳しくチェックしてますが
相場1万円越え回転商品
にはなかなかお目にかかりません。

そういえば昔ヤフオクでミスチルのデビューシングルを数百円で
売って落札者の方に「貴重な初回盤をありえない値段で売っていただき
ありがとうございます。」と、メールで感謝されたこともありました。

値段つけるのって本当難しいです。でも楽しいので結果安売りしても
オッケーです。話のネタになりますしね。

マケプレ評価の記事を書いてたつもりですが・・・
気づけばnanapapa(私)のマヌケな話になってました。

最後ですが購入者様のナナブックへの評価、または
商品到着のお礼メールを見るたびに
この仕事を本業にして良かった~と思います。


















コメント
この記事へのコメント
またまた拝見させていただきました。
応援ポチッ!
2008/05/10(土) 17:56 | URL | サトシ #-[ 編集]
ご訪問ありがとうございます。小さなブログですがこまめに更新していきたいと思ってます。
2008/05/10(土) 19:05 | URL | nanapapa #-[ 編集]
また拝見させていただきました。
更新楽しみにしています。
コメントありがとうございました。
2008/05/10(土) 19:46 | URL | サトシ #-[ 編集]
こちらこそコメントをさらにご返信いただき感謝です。
ブログ更新の励みになります。
ありがとうございました。
2008/05/10(土) 22:11 | URL | nanapapa #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/8-8d2c2071
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。