検証結果2

ここでは、「検証結果2」 に関する記事を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


昨日めざましでとりあげられた山Pおすすめのニーチェの言葉は、現在ランキング10位、前回確認最安値300円台から一気に高騰して1000円台近くまで跳ね上がってます。



↑現在山下智久さん愛読中としてとりあげられた柔らかな~(山崎務さん著作)は気がつけばAmazon新刊在庫切れです。

わかりきってることかも知れませんが超有名芸能人の宣伝効果というのは物凄いパワーですね。

古本はもちろん、新刊の売り上げアップのためにもどんどん有名芸能人に本のおすすめを発信していただきたいですーーー

さて、ここで語るのはこれらの本の転売的魅力に関してのお話でありますが、
特に現在、山崎さんの本は、アマゾン新刊在庫切れですので一見、新刊書店で取り寄せ、または購入してアマゾン出品で利益が取れそうな気がしますが、過去の自分の経験上(笑)
やめたほうが賢明でしょう。

たとえば現在最安値が定価の3倍以上(5000円ほど)でしたら買う価値は少しはあるかもしれませんが、
こういうメディア効果というのは瞬間的なのがほとんどなので大概が日に日に商品の出品数が増え、価格とランキングも下がり続けます。
その中で売れなければ結局不良在庫となってしまいます。

逆に上記のニーチェの言葉は、もともと超ベストセラーで現在も売れ続けている人気本なので
安く仕入れること(ブックオフでいえば105円コーナー、またはセール等)ができるのであれば買いなのではないでしょうか。

~などと偉そうに書きましたが私自身、上記のような理由で今年だけでもたくさん動いて見事に失敗している例が以下あります(一部です)ので反面教師にしてください~




↑20年近くも前に発行された高村薫の小説「黄金を抱いて翔べ」の文庫本がなぜか、新刊在庫無しのAmazonランキングひと桁なのを確認。

映画化&チャンミン(東方神起)出演の一報で一気に需要アップのようでした。

古い本で発行部数も多いベストセラー本のため案の定多数の古本屋で105円均一として売られているのを確認
し、ひたすら買い捲りましたがよかったのは瞬間的で気がつくと
増刷&新刊書籍が大量に中古本は不良在庫となったのでした。

さらに、



自分も大好きな作家、乾くるみ氏のイニシエーション・ラブ、内容が内容だけに何も語れない
のが残念ですがこちらの本も発行からかなりの年月が経過し、Amazonでは最安値1円状態が続いたのですが、テレビ王様のブランチで人気グループ UVER WORLDのTAKUYAさんの愛読書と紹介されてから一気に価格高騰、
自分の知る限り一時的に新刊最安値8000円台を確認、中古、新刊と仕入れましたが、自分が本を売りきったときは最安値500円台でした(泣)
これは単行本は設定価格があまりに高すぎたためかランキングが低く、文庫本のほうは、普通に定価で買えるのでほとんどのお客様が文庫を買ったのであろうというあまりにもあたりまえすぎる結果に涙。

以上瞬間的に価格上昇本は見送り賢明の巻でした。
自分は追ってヤケドを負ってしまうのですが。

・・・

追伸、ニューシングル発売、ニューライブDVD発売、札幌ライジングサン初参戦、ワールドツアー開催決定
と怒涛のニュースラッシュのPerfumeが今度はニューアルバム発表、





楽天は初回盤が2430円とネットでは安いですーーー

それにしてもPerfumeは移籍してから明らかに売り出し方(?)に変化が・・・
個人的には、ポリリズム、GAME,Baby~、Love the Wolrld,ドリームファイター、ワンルームディスコとゆっくりリリースし、そこからシングルが一年リリース無しだった頃が一番パフュームを聴きまくったなーーー
と思いました。
もちろん今でも大好きなのでJPNはいまだに車内でかかってますが。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fc249.blog39.fc2.com/tb.php/922-5a508cf8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。